So-net無料ブログ作成

グッド・ワイフネタバレ9話目の視聴感想常盤貴子主演 [グッド・ワイフ]

日曜劇場「グッド・ワイフ」第9話目を視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。



第9話のあらすじは以下のとおりです。 壮一郎と杏子の前に現れたのは佐々木で、壮一郎は佐々木が 南原と繋がっている証拠を提示しました。

杏子を先に帰らせ、遠山が買収された話で、佐々木が金額を知っていたことが 裏切り者と裏がうきっかけだったと説明。

佐々木はすべてを認め、フェンスを乗り越えて飛び降り自殺をしました。


後日南原官房副長官はインサイダー取引で逮捕され、壮一郎への訴えは 取り下げられ、検察に復帰し検事正に昇進しました。


杏子たちの事務所にて壮一郎は佳恵と多田に感謝を述べ、仕事が終わったら 話があると杏子に告げて帰りました。

杏子のもとを脇坂が訪問し今までのことを謝罪、円香と壮一郎が関係を持った 証拠を見せました。


壮一郎が帰宅すると杏子は円香との写真を見せ、壮一郎は事実だと認めます。

杏子は壮一郎の服をダンボールに詰め、出ていくよう要求しました。


再び事務所に戻った杏子は円香と目が合うも無視、神山に仕事がほしいと 頼みました。

翌日杏子は役所によって離婚届をもらってから出勤。

多田と佳恵が話し合い杏子が採用されることになり、検事正の妻だから 採用されたと朝飛は不満を述べ、事務所を辞めました。


仕事後円香は杏子を呼び出し、元夫との離婚に協力してもらったこと、自分から 誘って一度だけ関係を持ったこと、公開していることを説明。

事務所に入って円香と友だちになれて嬉しかったと杏子は公開していることは 信じると告げます。

仕事上では今までどおりでと杏子、了承したと円香は深々と一礼し去りました。

円香との今までを思い出して杏子は泣き崩れ、円香も杏子との今までを 思い出して階段に座り込み泣きました。


後日円香は多田に事務所をやめる意向を伝えました。


多田は杏子に円香が事務所をやめると言っているが理由を知っているか尋ね、 知らないと杏子。

多田は離婚のことを聞いたがあわよくばとは思っていないと告げ、 どういう意味かと杏子は尋ねます。

留守電を残して待っていたがこなかったと多田は言い、留守電は知らないと 杏子は答えました。


カフェに壮一郎を呼び出した杏子は離婚届にサインをして郵送するよう要求、 みちるとのことは子どもたちには黙っていると告げました。

多田の留守電を消したことを杏子は非難、弁護士に復帰できたのも 励ましてくれたのも多田だったと言いました。


自分のオフィスに脇坂を呼び出した壮一郎は多田が裁判で特定の裁判官の ときだけ勝つ確率型価値から調べてほしいと告げます。

協力したら検察に残れるよう取り計らうと言いました。


朝飛は円香を呼び出し、検察が多田を調べていて自分は協力するつもりだから 巻き込まれないようにと注意を促しました。


一人残る多田に声をかけた杏子は留守電を消したのは壮一郎だったと告げ、 気持ちはわかると多田。

多田は杏子に忘れられないと告げてキスをしようとして、杏子は拒否して 無言で事務所を後にしました。


翌日、脇坂や他の検察関係者が事務所を訪れ、贈賄容疑で多田を逮捕、 事務所内で捜索を行いました。




裏切り者は朝飛騨と思っていたので、佐々木だったことに
結構驚きました。

しかも自殺したことにも驚きました。

自首して知っていることを洗いざらい話すかと思いましたが、
そうしなかったのはなぜでしょう?



多田は証拠書類を捨てずに壮一郎に手渡していましたが、あれは
コピーでした。

資料を手に入れたことを壮一郎に電話で伝えた際に、コピーしたものを
持ってくるよう壮一郎が指示したそうです。

壮一郎はかなり頭が切れる人物のようですね。



そして汚職疑惑を晴らすことができた壮一郎は検事正に昇進しました。

これは無実の罪で訴えてごめんね、ということなのでしょうね。



壮一郎は次官検事に昇進した御手洗を挑発するようなことを言っていましたが、
復帰早々敵を作らなくてもいいのにとか思ったりもしました。

信頼できる人材を確保して実はあの人は~とやったほうが良いのではないかなと。



佐々木が南原と繋がっていたことを当時検事正だった御手洗が気づかない
はずないと総一朗は言っていました。

御手洗次官検事が本当に知っていて佐々木を見逃していたのなら、敵に回ったら
かなり厄介な相手ということですね。

相手はそれを自覚しているから壮一郎からの挑発に余裕を見せたのでしょう。



しかし不正などについては正義うんぬん言っていた壮一郎ですが、妻が絡むと
冷静ではいられないみたいですね。

はたから見ると冷静に見えますが、内心どうなのでしょうね?

検察に復帰早々、過去の案件を見直していましたが、あれはきっと
多田のあら探しでしょうね。



自分たちがやるからと言われて一緒にやりたいと告げたのも、
そのためでしょう。

あらを探して見つけて、かつての敵に温情をチラつかせて協力させて。

壮一郎が誰よりも怖いかもしれません。



多田は贈賄容疑で逮捕されてしまいましたが、相手の裁判官も
逮捕されたのでしょうか?

多田も結構頭が良いですが、壮一郎の策士っぷりどう立ち向かうのでしょう?



第9話で杏子と朝飛のどちらを採用するかが決まりました。

杏子が採用されることが決まり、朝飛は検事正の妻だからと
不満を口にしていました。

直前まで自分が採用されると思っていたようだから、余計悔しいのでしょう。



多田は代えの聞かない弁護士だからと言っていましたが、
佳恵は検事正の妻だから選んだようです。

杏子が壮一郎と離婚するつもりであることを知り、
あてが外れたと言っていました。



本人が知ったら辞めると言いだしそうなセリフですね。

まあ杏子には子供がいるから辞めるに辞められない
といったところでしょうけど。



杏子は円香と壮一郎のことをとうとう知ってしまいましたね。

この流れや朝飛が検察に協力するところなどはオリジナルと同じ流れです。



オリジナルでは仲違いしてから関係が修復されるまでにシリーズを
またいでいましたが、日本版はどうなるのでしょう?

仲違いしたままだと嫌ですね。



次で最終回みたいですけど、どういう展開にあるのか全く予想できません。

とりあえず、多田の弁護を杏子がするか関わるということは
わかりましたけどね。

以上です。

関連記事
婚外恋愛に似たもののネタバレ
グッド・ワイフのネタバレ
3年a組ドラマネタバレ第1話の視聴感想
人狼ゲームロストエデンネタバレ5話目の視聴感想





スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。