So-net無料ブログ作成

グッド・ワイフネタバレ5話目の視聴感想常盤貴子主演 [グッド・ワイフ]

日曜劇場「グッド・ワイフ」第5話目を視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。


第5話のあらすじは以下のとおりです。

東城ちなみは神山多田法律事務所にて夫で有名歌手の東城数矢&愛人小川唯奈と 話し合いを行います。

数矢が数日後に海外で愛人と挙式をすると知り、話し合いの長期化を仄めかして 財産分与を大幅にアップさせることに成功しました。



後日数矢がバイク事故を起こし、意識が戻らない可能性を意思は告げ 延命をするか否かを妻と愛人に決めるよう言いました。

ちなみは離婚を取りやめ延命を希望、愛人は赤ちゃんの存在を打ち明けて 延命を拒否。

数矢が事故を起こす数時間前に録画した映像を愛人が公表し、数矢の資産を 独り占めしたい離婚を拒否しているとちなみを批判しました。




警察が数矢のバイク事故を調べて数矢から睡眠導入剤が検出、 ちなみが参考人として警察に呼ばれました。



映像をきちんと確認したいからと愛人の元を訪ねた杏子と多田。

杏子は映像の中にちなみが持っているのと同じキーホルダーが写っていることに 気づきました。




事務所を訪れたちなみにキーホルダーが写っている写真を見せて、 数矢と一緒にいたのかと杏子は問います。

キーホルダーは昔3人で作ったもので、写真のキーホルダーは 自分のものではないとちなみ。

数矢のマネージャー三宅が逮捕されました。




実は数矢は遺言書を作成していてそれによると数矢が亡くなった後は ちなみと三宅で財産分与がなされると記されていました。

しかし子供が生まれることが判明し数矢は遺言から三宅を外すと告げ、 それが犯行動機になりました。




遺言書は変更前だったため財産はすべてちなみが相続することになりましたが、 ちなみは相続を放棄するから数矢のことをもっと話し合おうと愛人に告げました。



脇坂の妻脇坂怜子は夫と離婚したいと杏子を弁護士として雇い、 脇坂は強く反発。

怜子は離婚を進めるために自宅にある脇坂のPCを調べ、 蓮見壮一郎のファイルを見つけたと夫に告げました。

脇坂は離婚する代わりに知り得た情報を口外しないという書類に サインさせることに。

サインをする前に怜子は家に盗聴器が設置されていると杏子に告げました。




杏子は業者に調べてもらい2つの盗聴器を発見、そのことを壮一郎に報告。

壮一郎は脇坂に盗聴器を見つけたがそのことは闇に葬るつもりであること、 もう一度保釈申請をすることを告げました。




杏子のもとに壮一郎の保釈が認められたと連絡が入りました。




第5話はストーリーより人物に重点を置いているという印象ですね。

まあ前回もそう思いましたが、第5話はより強くそう思いました。




アメリカドラマで愛人と妻がいる男性が被害者になるという設定は
時々見かけますが、日本では珍しいかなと思います。



人物に重点が置かれるのは良いことだと思いますが、弁護士ドラマだし
もうすこし人物以外も書いて欲しいかなと。

まあ推理モノではないのだし、壮一郎の件以外は1話完結だから
仕方がない部分はありますけどね。



個人的に不満なのは、杏子とみちるが飲みに行くシーンがないということです。

第4話ではみちるが誘って終わったので、第5話でついにそのシーンが登場かと
期待したのですが、ハズレでした。



しかし今回は杏子の家にみちるだけではなく、朝飛と多田も集まってちなみの件
を話し合いました。

これはオリジナルにはなかったシーンですね。

みんなでワイワイするシーンは好きなので、見ていて楽しかったです。

まあ短かったですけど。



この時買い出し(ですかね?)に出たみちるは朝飛に夫がいることを
打ち明けていました。

夫はDV夫で逃げていると。

この設定はオリジナルと同じですが、カリンダがそのことを誰かに話すシーンは
記憶にありませんね。



カリンダは夫が来るとわかった時、ホームセンターで大きなハンマーを購入、
自宅の壁に隠していた銃(お金だったかな?)を取り出していました。

そしてソファーをドアに向けて座って待ち構える、というシーンがありましたが、
日本でも似たようなシーンが登場するでしょうか?

あのシーン、結構かっこよかったので日本版にも欲しいところですが、
日本版には似合わないのできっとないでしょうね。



日本版とアメリカ版の違いで気になったのは、神山佳恵の性格です。

アメリカ版はダイアンは事務所の経営だけではなく
事務所の人にも気を配っていました。

でも佳恵は事務所の業績ばかりを気にしている風に見えます。

経営者だから仕方がないのかもしれませんけど、第5話は特にそれが顕著でした。



第5話の脇坂はずいぶんな姿を杏子に見られてしまいましたね。

まあ奥さんが離婚するために雇った弁護士が杏子なのだから仕方がありませんが、
その恨みを壮一郎で晴らそうとしているようでした。

というか、自分に降りかかる災厄はすべて壮一郎が原因と考えているようです。

自業自得な部分もあるとは全く思わないみたいです。



自分がゴネたせいで蓮見家を盗聴していたことがバレてしまいました。

そしてそのせいで壮一郎の保釈申請を邪魔できなくて、結果として壮一郎は
保釈されることになりました。



壮一郎が逮捕されたのは、トミオカを調べていたことが原因だったようです。

トミオカと取引をしていたのはイーデンスという会社でその社長井出は
内閣官房副長官南原次郎と繋がっていました。

つまり南原が壮一郎を逮捕させたということです。



ずいぶん大物が絡んでいるのですね。

この人を捕まえることが出来たら日本中が大騒ぎになるでしょうが、きっと
捕まるのは別の人で南原内閣官房副長官は逃げ果せるでしょうね。

以上です。

関連記事
グッド・ワイフネタバレ6話目の視聴感想常盤貴子主演
婚外恋愛に似たもののネタバレ
グッド・ワイフのネタバレ
3年a組ドラマネタバレ第1話の視聴感想
人狼ゲームロストエデンネタバレ2話目の視聴感想





スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。