So-net無料ブログ作成

ドラマこの恋はツミなのか!?2話目感想柏木由紀&伊藤健太郎共演 [この恋はツミなのか!?]

ドラマ『この恋はツミなのか!?』の第2話を視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。


第2話の内容は以下のとおりです。
多恵と友だちになった大河は、翌日朝の挨拶のメールをしようとして 躊躇、会社を遅刻になりそうになりました。


会社で同期田崎が先日の飲み会で大河が帰ったあとのことを報告、 狙っている同期の女子をデートに誘うと聞き、大河はアドバイスを求めます。

別室で食事に誘おうとしている大河のもとに多恵から食事の誘いの電話が 来ました。


食事の席には先日大河が介抱した女流棋士田代早苗がいて先日の迷惑を 謝罪。

多恵が合流するも、田代は電話で呼び出されて退席。

大河と多惠は2人で食事、その席で多恵がプロの棋士であることを大河は 知りました。


大河が帰宅途中にイベント帰りの多恵と遭遇。

多恵は着物を着ていましたが鼻緒が切れてしまい、大河はタクシー乗り場まで 多恵をおんぶ。

多恵は世話になりっぱなしだからとなんでもお願いを聞くと言いました。


後日勤務時間終了間際、会社に将棋部があり多恵が指導で時々来ると聞き 様子を見に向かう大河。

将棋部には多恵と上司の結城などがいてました。

結城が大河に気づいて声をかけ、多恵は大河に将棋が好きなのかと問い、 成り行きで上司と将棋を指す事になりました。

しかし将棋を知らないことが直ぐにバレてしまい、気まずい雰囲気に。


多恵は大河が会社から出てくるのを待ち、気まずい雰囲気のきっかけをつくった ことを謝罪。

大河は必要ないと告げて、将棋を教えて欲しいと頼みました。





大河は24歳で、多恵は32歳だそうですが、同い年くらいに見えます。

まあ多恵役の柏木由紀さんはまだ20だいだったはずだから、同い年くらいに
見えて当然といえば当然ですかね。



大河は多恵まっしぐらという感じですが、
多恵は大河のことをどう思っているのでしょう?

友達としか思っていないようですが、天然系のようで、よくわかりませんね。



しかし大人になってからの初恋は大変そうですね。

大河は仕事でミスをしていないようですが、
失恋したら大変なことになりそうです。



多恵が将棋のプロと聞いて早速雑誌を購入、そしてかなりの有名人と
しったあとでも大河の恋心は消えないようでした。

まあやっと訪れた春だから、というのもあるのかもしれません。

それに感情をコントロールするのってけっこう大変ですしね、特に恋愛絡みは。



そして会社に将棋部があることを知ります。

そこまでは良かったのですが、指導に来るプロが多恵と知って様子を見に行った
大河は大変なことになってしまいました。

将棋部の見学へ行っただけが、なぜか将棋をすることになり、あっという間に
将棋を知らないとバレてしまいました。

多恵が将棋が好きなのかと聞いたのがきっかけでしたが、
そのとききちんと話していれば惨事は免れたのに。

あとで多恵は自分のせいで~と謝罪していましたが、大河も悪いと思います。

多恵と知り合って将棋に興味が出てきたとか言えばよかったのに。

出来ないと言いたくなかったのかもしれません。



大河の上司結城はプロを目指していたそうで、多恵とは多恵が小学生の頃からの
付き合いらしいですね。

多恵と大河が会社の外で話し込んでいるのを目撃しましたが、
どう思ったでしょう?

子供の頃から知っている子が部下と親しいと言うのはどういう感じなのでしょう?


以上です。

関連記事
ドラマこの恋はツミなのか!?3話目感想柏木由紀&伊藤健太郎共演
おっさんずラブ第1話を視聴した感想
婚外恋愛に似たものネタバレ最終回8話目の視聴感想
青と僕ドラマのネタバレ最終回6話目の視聴感想
人狼ゲームロストエデンネタバレ1話目の視聴感想




スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。