So-net無料ブログ作成

オーファンブラック(土ドラ)ネタバレ6話の視聴感想 [オーファン・ブラック~七つの遺伝子~]

オーファンブラック(土ドラ)6話の視聴感想です。
※ここから先はネタバレしています。

主人公がサラだから、沙羅を中心に書かれていましたが
第2章に突入して他のクローンたち周辺にも動き出しましたね。



槙雄が真緒子の監視者だったことは
前回判明しています。

でも槙雄は自分のしていることがなんのためなのか
知らなかったみたいですね。

医療機関のトップ?の脇田に報告していたようです。

沙羅が真緒子に扮していると気づいても、脇田には
報告していないみたいですね。

どうやら槙雄は真緒子のことを大事に思っていたようで、
真緒子の死に責任を感じているようです。



槙雄は沙羅を尾行して、沙羅の前に現れたナガセを力でねじ伏せました。

ナガセは再び現れると思っていましたが、早かったですね。

一体どうやって沙羅の居所を知ったのでしょう?

ナガセが現れたのは理華の家でした。

家の中にて、ナガセに暴力を振るわれた沙羅をさっそうと登場した
槙雄が助けました。

二度と沙羅の前に現れないと約束させた槙雄は本当にかっこよかったですが、
理華が現れて、沙羅はクローンだと説明しました。

おかげで納得できたようですが。



槙雄は情報を探るつもりのようですが、脇田は槙雄の裏切りに
気づいているふうでした。

大丈夫なのでしょうか?



本格的な登場は第6話からの脇田は
結構有名な研究者みたいですね。

講演を行っていて、泉は同僚の愛子の誘いで
講演会に参加していました。

公演後泉は感想を話し、脇田から名刺を貰っていました。



泉は愛子が監視者だと判断したようですが、そのとおりでしたね。

しかも脇田と知り合いで、結構近い距離みたいです。

ひょっとしたら、一番危険なのは泉かもしれませんね。



エレナに射殺された韓国人クローンのオクの血液を調べる泉ですが、
病気の原因を特定できず。

頭を悩ませている泉を愛子が郷土料理のきりたんぽを差し入れして
励ましていました。

元気になった泉に愛子は「ご褒美」と言ってキスをしました。

励ましが成功したらキスをするのか!?と思っちゃいました。

泉の姿は逆光だったから、どんな表情をしていたのかは不明ですが、
オリジナルの方では同性愛者でしたね。

日本版だからストレートとして描かれるのかと思っていましたが、
どうなのでしょう?



理華は夫が関し者差と思い、隠しカメラをセットするも
証拠をつかめず、思い切ったことをしました。

それは夫を縛り上げて、白状させるというものでした。

何も知らずに訪ねてきた沙羅はかなり驚いていました。

しかも理華は沙羅に拷問させようとしていて、沙羅は再びびっくり!

まあ誰でもびっくりしますよね。



理華が夫を縛り上げた日はご近所さんがパーティーを開く日で、
なかなか来ない理華を呼びにご近所さんが登場。

慌てて夫を隠す2人でしたが、立ち位置の関係で沙羅が
ご近所さんに連れて行かれてしまいました。

パーティーといってもご近所さんが集まってお菓子食べたり、子供たちは
トランポリンをしたりして遊ぶというカジュアルなものです。

理華として参加した沙羅はプリン作りを任されるも、
いつもと味が違うと言われ、見た目も迫力あると言われてしまいます。

なんとか頑張って理華のふりをしている沙羅ですが、
結構無理がありますね。

まあ同じ顔だからいつもと雰囲気が違うだけで済んでいましたが。



結局、理華は監視者は夫ではないという結論にいたり、
今回の行動を謝罪しました。

でも前回、夫は書類を燃やしていましたよね?

だから理華の監視者は夫であっているはずですが、口を割りませんでした。

口が固いのか、監視者という自覚がないのか。

自覚がなければ書類を燃やしたりはしませんよね。

ということは、証拠を処分したから白を切り通せば乗り切れると
踏んだのかもしれません。

そしてそれは成功しました。

でもそうなると理華のことだから、監視者はご近所さんの中にいると
思って、周辺住民を疑いそうですね。

理華は行動が突飛だから、ちょっと心配。



元気になったエレナは沙羅に接近して他のクローンの居所を
教えないと殺すと脅していました。

でもエレナは沙羅に絆を感じていると言っているから、本当に
殺すことはないでしょうね。

沙羅から鍵を盗んだエレナは槙雄と真緒子の家に侵入して物色。

写真を見て沙羅ではないと気づいていましたが、皆おんなじ顔なのに
なぜ分かるのでしょうか?

というか、エレナは自分はオリジナルだと言っていますが、本当なのでしょうか?



エレナはベッドルームで沙羅の香りがする枕やレザージャケットを発見して
はしゃいでしました。

こういう姿を見ると他のクローンと何も変わらないように思えますね。



エレナは沙羅の枕を見つけて、涙を流していましたが、何故泣いたのでしょう?

本人もわかっていないようでした。



エレナの育ての親でしょうか?

宇架神はどうやら脇田と関係があるようですが、考え方が違うようですね。

どういう理由かはわかりませんでしたが、袂を分かちつつも
脇田のことを心配している?みたいな感じでした。

道を間違えていてそれに気付いてと、宇架神は祈っていました。

脇田は宇架神がエレナを使ってクローンたちを殺して回っていることを
知っているのでしょうか?



沙羅が刑事を辞めてしまったから登場する機会がぐっと減ってしまった
金城刑事。

沙羅の後任は後輩刑事の土屋とコンビを組んでいるようです。

沙羅の行動に疑念というほど強くないようですが、何かあると
思っているようです。

その証拠に、指紋の件を再び尋ねていました。

誰かは不明ですが、指紋を照合する係でしょうね。

顔の復元はどうなったのでしょう?

警察の包囲網が地味に狭まってきていますが、沙羅が
刑事を辞めてしまっているから誰も気づきません。

脇田たちは情報統制を行えるほど巨大な医療機関の会社?
組織?だから下手に関わると消されそうです。



第6話の最後にエレナは沙羅のレザージャケットのポケットに
入っていた萌絵の手紙から居所を特定。

会いに行っていましたが、萌を利用して沙羅から情報を
聞き出すつもりなのでしょうか?

流石にそれはないかな?

エレナの行動は予測できません。

以上です。

関連記事
オーファンブラック(土ドラ)ネタバレ7話の視聴感想
オーファン・ブラック日本版のネタバレ
精霊の守り人最終章のネタバレと感想
リピート運命を変える10ヶ月 ネタバレ1話めの視聴感想
精霊の守り人最終章ネタバレ7話の視聴感想





スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。