So-net無料ブログ作成

咲-Saki-阿知賀編実写版ネタバレ特別版の視聴感想 [咲-Saki-阿知賀編実写版]

咲-Saki-阿知賀編実写版ネタバレ特別版の視聴感想です。
※ここから先はネタバレしています。


咲-Saki-阿知賀編実写版ネタバレ特別版をようやく
視聴できました。



今回の特別版には阿知賀のライバルたちが登場していました。

ライバルたちを招待する回だったみたいですが、
和たちもちょっとだけ登場しましたね。

登場といっても、映像でですけど。



阿知賀の前に放送されたドラマ『咲-Saki-』を見ても思いましたが、
皆制服アレンジしすぎな気がします。

袖ない人もいれば、制服着ているのか、という人もいました。

よく学校の先生に注意されないものです。

まあ麻雀が盛んな世界で、優秀ならちょっとくらいは
許されるのかもしれません。

あくまであの世界では、ですけど。



特別版で、穏乃たちは龍門渕と麻雀をしていました。

以前はルールで出来なかったことみたいです。

というか、ドラマで彼女らは登場したでしょうか?

OPで見た気がしましたが、うーん・・・。

アニメとドラマの内容がごっちゃになってしまっています。

でも天江衣を見た記憶が無いから、ドラマでは予選前までしか
放送しなかったのかもしれません。



龍門渕透華はアニメ版よりおとなしい印象を受けました。

まあアニメ版がぶっ飛んでいただけかもしれませんけど。

衣と麻雀をした穏乃たちは全く勝てずでしたが、
穏乃は心が折れることなく何度も挑んでいましたね。

まあ今回は半月で衣は威圧感がなく、そのおかげで何度も
挑めたみたいですね。



衣と麻雀をした後、清澄高校麻雀部の映像を見せてもらいましたが
咲の部分は何故か見られませんでした。

一瞬顔が写ったくらいでしたね。

衣が面白いといったからでしょうか、穏乃は咲に
興味を持ったみたいです。

頼もしいですね。

雰囲気は全然違いますが、咲と似ているなと思う部分もあります。

あくまで個人的にはですけど。



咲-Saki-阿知賀編は関西方面だからか、
穏乃たちのライバルは皆訛りがありましたね。

穏乃たちは標準語を話していましたが。

この辺は咲たちが主人公だったドラマと違いますね。

向こうは皆標準語でしたから。

髪も長い人が多かった印象がありますが、咲-Saki-阿知賀編では
ショートの人がちらほらいましたね。

名前と学校名が全く覚えられませんでしたが、
皆優勝する自信があるようでした。



今回特別版で初めて咲の姉宮永照の顔が写りました。

咲の姉というだけあってそっくり、と思ったら
浜辺美波さんが演じていました。

髪が伸びていましたね。

咲とは何故か不仲ですが、映画で咲と対戦したりするのでしょうか?

アニメは第1期しか視聴していないので、なぜ照さ咲を嫌がるのか
知らないんですよね。

映画ではどこまで描かれるのでしょう?


咲-Saki-阿知賀編実写映画の予告




ドラマ『咲-Saki-阿知賀編』のDVD/BDが2018年1月17日に
発売されますね。

正直買う気はありませんが、チェックはしています。

視聴したドラマのDVD/BDが発売されると聞くと、
買う・買わないに関わらずチェックしちゃいます。

心の何処かで買いたいな~と思っているのかもしれませんね。

以上です。

関連記事
咲-Saki-阿知賀編実写版のネタバレ
咲-Saki-のネタバレ
オーファンブラック 土ドラネタバレ5話目の視聴感想
リピート運命を変える10ヶ月 ネタバレ1話めの視聴感想
精霊の守り人最終章のネタバレと感想





スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。