So-net無料ブログ作成

咲-Saki-阿知賀編実写版ネタバレ4話目の視聴感想 [咲-Saki-阿知賀編実写版]

咲-Saki-阿知賀編実写版ネタバレ4話目の視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。

穏乃たちが済んでいるのは奈良県だったんですね。

全然知りませんでした。



全4話の最終回で、県予選が行われました。

赤土晴絵が率いる阿知賀女子学院は無名のため
全く警戒されていない様子でした。

赤土晴絵は全国大会に出場した経験もあるのでちょっとは
注目されても良いのではないかなと思わなくもありません。

でもそれも随分前だし、全国大会ではまったく活躍できなかったから
みんなあまり興味ないのかもしれませんね。



30分でどこまで描くのかと思ったら、阿知賀優勝まででした。

なんかダイジェストみたいで、もうちょっと
試合を詳しくやってほしかったです。

阿知賀女子学院のライバルみたいに登場していた
晩成高校は他校の生徒とあまり変わりありませんでした。

違うところといえば、控室での様子が描かれていたことと
名前が表示されたことくらいですかね。



晩成には憧の元同級生初瀬がいて、阿知賀女子学院に行った
憧にライバル心を持っています。

この2人はどうやって描かれるのかと思ったら、
他とあまり変わりませんでしたね。

初瀬は最初、憧のことを嫌っているのかと思いました。

でも本当は、憧と一緒に晩成に行って一緒に全国に行きたかった
ようです。

初瀬はそうとうなツンデレですね。

しかもデレたのは最後だけだし。



灼は淡々としていて冷めているように見えますが、
結構熱いタイプみたいですね。

チームを応援してくれる人はインタビューを受けて
部長としての責任を感じていたみたいです。

でも、赤土が感じていたものとは比べ物にならないはずと、
赤土を全国へ連れて行くために気合込めて試合にい望んでいました。

すべては赤土のために、という感じです。

自分やチームメイトのためというふうには、あまり考えないみたいですね。

赤土はそんな灼をどう思っているのでしょうか?



松実姉妹は順調であまり活躍した感じはありませんでしたが、
試合をした他校の生徒はその実力に圧倒されていたようです。



憧は決勝で初瀬と戦い、今までの練習などを振り返って臨み、
見事に勝利を収めていました。

1年でレギュラーなのだから初瀬は相当強いのだろうけど、その上を行く
憧はどれくらい強いのでしょう?

試合シーンはあっという間でしたが、憧が他を圧倒していたように
思えました。

まあ他の皆も他を圧倒していた用に見えましたね。

ノーマークだったから余計驚かれている感はありましたが。



問題は穏乃は他より強い感じではありませんでした。

それどころか決勝で晩成の生徒にどんどん追い詰められていました。

それでも深呼吸して山を味方につけ、
なんとか逃げ切ったという感じですかね。

深呼吸して山を味方につけた時、穏乃は覚醒した状態だったのでしょうか?

晩成の生徒が反応していたようでした。

穏乃はもっと強くなりそうですね。



全国大会への県予選が終わり、いよいよ全国ですが
それは劇場で、みたいですね。

穏乃たちは咲たちと同様、合宿を行っていましたが
ナレーションのみでした。

阿知賀女子学院麻雀部を復活させて全国へ行くというのを描くためには
仕方がないのかもしれません。

全4話だし。

でも試合がダイジェストみたいでちょっと残念でした。

映画版では咲たちと絡んだりするのでしょうか?

ちょっと興味があります。


現在dTVでドラマ版&アニメ版が見放題配信されています。

興味のある方はどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2017年12月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。

関連記事
咲-Saki-阿知賀編実写版ネタバレ特別版の視聴感想
咲-Saki-阿知賀編実写版のネタバレ
咲-Saki-のネタバレ
精霊の守り人最終章のネタバレと感想
オーファン・ブラック日本版のネタバレ
けやき坂主演ドラマリマインド2話までの感想





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。