So-net無料ブログ作成

オーファン・ブラック日本版ネタバレ2話 [オーファン・ブラック~七つの遺伝子~]

オーファン・ブラック日本版ネタバレ2話です。
あらすじ
沙羅は電話の相手にオクの遺体を処分しブリーフケースを持ってくるよう指示されます。
※ここから先はネタバレしています。

沙羅はピンクのスマホにかかってきた電話に応答、
何度も電話したのにと相手。

沙羅はオクが射殺されたことを報告、誰かが私達を
狙っているというのは本当だったんだと相手。

動揺する沙羅に相手はブリーフケースを受け取ったか
問いました。



夜になり沙羅は遺体を埋め、翌日薫の家に向かいました。

薫は沙羅の服に血がついていることに気づき、沙羅はオクの
パスポートなどを見せます。

なりすますことに反対する薫、沙羅は刑事ごっこは終わりだと
金の入っている荷物を薫に差し出します。

薫はカバンの中から真緒子が過失で容疑者を殺害した事件の資料が
入っていて、金城の名刺を見て沙羅は激怒し暴れました。

沙羅は金城に電話、聴聞会のあとで返すと金城はちゃんと話をしようと
日時と場所を指定しました。



沙羅と薫は萌絵に会いに向かいますが沙羅は冴子に追い返され、
薫が沙羅が用意したプレゼントを萌絵に渡しました。



夜、沙羅が帰宅すると槙雄がいて4ヶ月ぶりに会って次の日連絡もないのは
どういうことかと槙雄は問います。

2人は口論、槙雄はしばらく離れていようと荷物を持って出ていきました。



沙羅は聴聞会に備えて資料に目を通し、金城が指定した場所へ向かい
聴聞会に備えて予行演習しました。


薫の家に向かい、聴聞会が終わるまで金は帰さないと言われたと報告。

ピンクのスマホに着信、応答すると相手はしばらく連絡とるのを
やめようと告げて切りました。

オクの財布の中にホテルのカードキーがあることに気づいた沙羅は
薫が止めるのも聞かずにホテルへ向かいました。

オクの部屋は荒らされていて、サイドテーブルの上には聖書とその上に
首のないは人形が置かれていました。

部屋の電話がなりますが沙羅は応答せず捜索、部屋のドアがノックされ
開けるとホテルマンと警備がいてフロントへ来てほしいと告げました。

フロントにてホテルマンは破損した備品の費用を請求、沙羅はオクの財布から
カードを取り出して差し出し、ホテルマンは受け取って精算しました。

ホテルウーマンがブリーフケースを持ってきてどうするか尋ねました。



薫の家に戻った沙羅はブリーフケースを開け、中には複数人の血液と
毛髪と出生届が入っていました。

ブリーフケースのポケットに吉川理華の住所と電話番号が記されたメモがあり
沙羅は電話。

相手に真緒子じゃないと名前を名乗り、相手は電話を切りました。



沙羅は記された住所を訪ね、理華が自分と同じ顔した主婦であることを突き止めました。

理華は息子のサッカーの練習に付き添い、他のママさんや子供たちと仲良さそうにしている
様子を沙羅は観察。

理華が電話のために一人建物内に入り沙羅は追跡、沙羅に気づいた理華は子供たちに見られたら
どうするのかと非難。

理華は誰かと問い沙羅は名乗り、真緒子に何をしたのかと理華は問い、自殺したと沙羅は答えますが
理華は信じず。

沙羅が真緒子のふりをしていると告げると真緒子に嫉妬して殺したのだろうと決めつけ、
沙羅は反論してなぜ同じ顔が3人もいるのかと問います。

説明は私の分担ではないからと理華は家に帰って電話を待つよう告げて沙羅の前から
去りました。



沙羅は聴聞会に臨み、終了後金城に練習に付き合ってくれたことに感謝を述べて返金を求め
復職してからだと金城。

ピンクのスマホが鳴り応答するとよる家に来るよう理華は告げて切りました。



薫るに送ってもらい理華の家を訪れた沙羅、理華は沙羅を地下に案内、
地下には小田切泉がいて自己紹介。

理華はブリーフケースを渡すよう求め、全部教えてくれたら渡すと沙羅は
自分が本当は誰なのか知りたいと言いました。

理華は私たちは全員クローンだと告げ、私達全員何者かに
命を狙われていると泉は告げました。

2話終わり。

関連記事
オーファン・ブラック日本版ネタバレ2話の視聴感想
オーファン・ブラックネタバレ3話
オーファン・ブラック日本版のネタバレ
精霊の守り人最終章ネタバレ3話「ルイシャ贈り」
精霊の守り人最終章のネタバレと感想





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。