So-net無料ブログ作成

将棋めし最終回感想 [ドラマの視聴感想]

将棋めしを最終回まで視聴したので感想を書きます。
※ここから先はネタバレしています。
ドラマ『将棋めし』は
将棋の勝負の合間に食べるめしのことを指しています。

ドラマでは主人公峠なゆたが
勝負の合間に食べるめしに焦点が当てられています。

ちょっと変わったドラマだなと思いました。



将棋めし予告動画




ドラマは1話完結ですが、
友人二人や父親はちょくちょく登場します。

特に友人たちは
解説として毎回登場しますね。

友人は宝山貴善と黒瀬時彦。

宝山役は上遠野太洸さん、
黒瀬役は稲葉友さんです。

上遠野太洸さんはこのドラマが初見でしたが
稲葉友さんは別のドラマで見かけました。

同じクールに放送されていた
『わにとかげぎす』です。

『わにと~』では車を盗む不良グループの
一人として登場しました。

役柄は全然違いますね。

『刑事ダンス』や『キャバすか学園』にも
出演していましたね。



ドラマに登場するのは
毎回実在するお店だそうです。

残念ながら登場したお店で知っているところは
ありませんでした。

しかしどれも美味しそうでした!

納豆雑炊というものは
このドラマで初めて知りました。

カレー丼も始めてみました。

ロコモコ丼も美味しそうでしたし
いつか何処かの店で食べてみたいです。

きっとないだろうけど。



少し前に連勝しまくった藤井四段の
ご飯についてもTVで話題になっていましたね。

話題になりすぎたのか非公開になったこともあったと
記憶しています。

正直、将棋は遊びでしかやらないので
ルールをちゃんとは知りません。

勝負シーンもありますが
詳しい解説がなく。

どちらが勝っているとか
全然わかりません。

ドラマも将棋とタイトルに付いていますが
とくに詳しい解説はありませんでしたね。

なゆたの友人たちが解説という立ち位置で登場しますが
特に解説らしいことは言わず。

このままではやばいとか
今日のお昼ごはんの話とかばかり。

もうちょっと将棋についての解説が欲しかったです。

もしくは勝負が分かるようなシーンとか。

黒瀬となゆたが勝負をするシーンでは
どうやってコマを動かせばいいかとか映像が入りました。

そういうのをもっと入れてほしかったかなと思いましたね。



峠なゆた役は内田理央さんで
ドラマ&映画『トモダチゲーム』に出演しています。

映画は未見ですが
ドラマは視聴しました。

ドラマのOPが好きでしたね。



ドラマ『将棋めし』の最終回は
父親との勝負でした。

父親が将棋のプロなのは知っていましたが
母親も棋士だとは知りませんでした。



父親との勝負は終始押されていました。

日本将棋連盟の会長の言葉を何度も思い返し
父ではなくプロとして勝負。

後半見事逆転!
勝利を収めました。

なにげになゆたは強いんですね。

全然そんな感じしませんけど。



将棋のことにほとんど触れない
将棋のドラマ。

こういうのもたまには面白いかもしれませんね。

ドラマ自体は可もなく不可もなくという感じでした。

放送されていたら視聴するけど
DVD/BDは買わないかなとい感じです。

以上です。

関連記事
デッドストック最終回までの感想
銀魂ミツバ篇ネタバレ
キャバすか学園9話に『ナシゴレン課』のデカ長と浅羽が登場
刑事ダンスのネタバレ

 


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。