So-net無料ブログ作成

クズの本懐第10話「いつになるかわからないけど・・・」の視聴感想 [クズの本懐(実写)]

クズの本懐第10話「いつになるかわからないけど・・・」の視聴感想です。
※ネタバレしています。
花火は早苗と傷心旅行をしましたが、自分を好きだと分かっている相手と旅行とは。

結構花火は大胆ですよね、早苗も。



2人きりで早苗の親戚の別荘で過ごすはずが、早苗の従兄弟の篤也が2人を待っていました。

なぜ篤也がいるのかと思ったら早苗の家に電話して聞いたようです。

早苗が好きらしいですが、大胆ですね。



夕食後、花火が風呂に入っている間に早苗は2人きりでチャンスだった文句を言っていましたが、早苗は思い出づくりに旅行に誘ったようです。

そして篤也はそれを見抜いていた、と。

おっとりしているというか喋る方が特徴的というか、掴み所がない篤也ですが結構鋭いんですね。

まあ早苗のことに対してだけかもしれませんが。



花火は鐘井先生に振られたことをまだ引きずっているようにも見えましたが、傷心旅行のお陰か、早苗や篤也のお陰か前に勧めそうで何よりです。

早苗は心を閉ざしたままでいるつもりだったようですが、花火のお陰で心を開けそうで、こちらも何より。

篤也は早苗の背中を押したり花火に早苗との関係を考えさせたりしていましたが、篤也自身はどうするのでしょう?

今までと変わらなそうですが、早苗を諦めるのでしょうか?



花火と早苗が前に進もうとしている時、麦はドツボにはまっていますね。

皆川先生に告白をして、そして関係を持ちましたが、どうやら今までとあまり変わっていないようです。

変化したことは体の関係をもつようになったことくらいですかね?

麦は自分が皆川先生を変えるつもりでいるようですが、嫌われたくないと思っている麦には難しそうです。



「私ってつまんないよね」と珍しく愚痴(ですかね?)をこぼした皆川先生、麦は手応えでも感じたのか、デートに誘いますが断られてしまいました。

しかも断り方が鐘井先生の日だからというもので、麦は傷ついたように見えました。

そりゃそうですよね。

好きな人をデートに誘って他の人とデートすると断られたら、傷つきますよね。



麦は自分が皆川先生に嫌われたくないとビビってしまっていることを理解したようですが、関係を続けるんですかね?

他の人との関係を絶ち自分だけにするというのは、麦が考えている以上に大変だろうし、そもそも皆川先生にその気がないと不可能だと思います。

麦が前に進むためにはまだ時間がかかりそうですね。

以上です。

関連記事
クズの本懐第10話「いつになるかわからないけど・・・」のネタバレ
クズの本懐第11話「誰の記憶にも残らないで死にたい」の視聴感想
クズの本懐のネタバレ
徳山大五郎を誰が殺したか?ネタバレ第10話渡邉理佐が長濱ねるに告白
トランジットガールズ 第3話ネタバレと感想。ゆいと小百合の2回目のキス





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました