So-net無料ブログ作成

精霊の守り人シーズン2第8話「王子の足跡」の視聴感想 [精霊の守り人シーズン2]

精霊の守り人シーズン2第8話「王子の足跡」の視聴感想です。
※ネタバレしています。
アスラは目覚めないかもしれない状態から目覚めてよかった、で終わらなかったんですね。

どうやら話すことが出来ないようですが、理由は分かっているのでしょうか?

まあ体から魂が感じられないと言われていた状態から回復したわけですから、話すことが出来ないだけで済んでよかったと思うべきなのかもしれません。



チャグムが死んだと知らされたバルサは自暴自棄になっているわけではありませんが、落ち込んでいるように見えますね。

今まで用心棒をしてきて子供を守ったことはあるだろうけど、精霊の卵を宿していたチャグムは特別なのでしょうか?



新ヨゴ国に戻る途中の森でジンと遭遇したタンダはチャングムが生きていることを知り、急いで戻ってバルサに伝えました。

ジンはバルサにシュガからの手紙を渡し、バルサはチャグムが死んだことになった経緯を知ります。

そしてジンは二ノ妃が用心棒として雇いたいという言葉と伝え金を差し出し、受け取ったバルサは引き受けると二ノ妃に伝えてくれと頼みました。

かつては敵同士としてやりあった2人がこうして同じ立ち位置で会話をしているのは不思議な感じがします。

まあ敵同士だったと言っても、ジンはバルサを狙っていたわけではないし命を救ってもらっているわけですから、何の問題もなく会話できるのは当然ですかね。



タンダはバルサとともにチャグムを探しに行くつもりだったみたいですが、バルサはタンダをジンに預けてツーラム港へ出発しました。

タンダはおとなしく家に帰るのでしょうか?



ツーラム港に到着したバルサは聞き込みを行い、チャグムを探していたセナはバルサと接触、盗品を扱っている商人から情報を仕入れます。

商人の手下に襲われている時ヒュウゴが現れました。

チャグムはラウルから宝石を貰っていて、それを売ったり上げたりしながら移動しています。

セナは宝石を持っている人物がいるという噂を聞きつけ、ヒュウゴに教えたということでしょうか?



宝石を売ったのはユザンという海賊で、海の上で暮らす民と一緒にいたチャグムからもらったようです。

チャグムは宝石を上げるからロタ人の奴隷商人に自分を売るよう指示していました。

しかしユザンは人がいい海賊なのか、宝石に満足してツーラム港でチャグムを下ろしました。



ヒュウゴはラウルの指示でチャグムを探しに来たのでしょうか?

それともロタ王国の情報を集めるためにツーラム港にいたのでしょうか?

チャグムが初めてロタ王国に立ち寄ったとき、ヒュウゴはいましたから後者かなと思いますが、どうでしょう?



チャグムは顔見知りのスーアンに幽閉されてしまっています。

宝石のことを聞きつけ調べたらチャグムだったということのようですね。

スーアンはチャグムを使ってタルシュ帝国と関係を持ち、イーサンを国王の座から下ろして自分の息子を玉座に据えるつもりのようです。

ロタ王国の南部と北部は建国ノ義の件で溝が深まってしまったようです。

そこにタルシュ帝国が現れれば一気に内戦になりそうな気がします。

スーアンたちはタルシュ帝国が登場すれば無血開城とは行かずともそれに近いことになると思っているのでしょうか?



今回、ガカイの性格の悪さが際立っていましたが、内通者はガカイなのでしょうか?

そう思わせることをガカイは言っていました。

まあ怪しい人はたいていシロで違うだろうと思う人がクロだったりするんですよね~。

このドラマはどうでしょう?



いよいよ次で『精霊の守り人シーズン2』最終回ですね。

チャグムは援軍を連れて国に戻れるのでしょうか?

以上です。

関連記事
精霊の守り人シーズン2第8話「王子の足跡」のネタバレチャグムを探してロタへ
精霊の守り人シーズン2第9話最終回「呼びあう魂」の視聴感想
精霊の守り人シーズン2のネタバレ
精霊の守り人シーズン1のネタバレ
銀と金第7話のネタバレボンボンとポーカー対決





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました