So-net無料ブログ作成

銀と金第11話「最狂の麻雀・中編」のネタバレ [銀と金]

銀と金第11話「最狂の麻雀・中編」のネタバレです。
あらすじ
銀二と森田は蔵前たちとの麻雀勝負を続けます。
※ここから先はネタバレしています。
南四局親・銀二、森田がトップでしたが蔵前の直撃を受け逆転されてしまいました。



東一局親・蔵前はどんどんツモ代を上げていき、石井と銀時は降ります。

ツモ代は40億を超え、安田は森田に冷静になるよう告げ、どうするかと蔵前は問い、森田は降りると言いました。

暴走しすぎだと安田、暴走しすぎたのは蔵前だと森田は過剰投資を指摘します。

この局をしのげば勝てると森田は牌を取り、上がれていたのにと内心悔しがりつつツモリ、蔵前は笑ってロンしました。

それは君の上がり牌でもあったと蔵前は指摘、勝負の分かれ目最後の一線は狂気を宿して初めて超えられると言いました。



休憩になり、それぞれ部屋に戻ります。

森田の部屋に銀二が現れ、もし負けたら自分を始末しろとナイフをベッドに投げました。

地下牢で飼われるよりましだろうと銀二はナイフの使い方を教えて死ぬことを決意しろ、道はそこから開かれると告げ退室しました。



戻ってきた銀二に安田と船田は森田を交代させるよう勧めますが、あいつに託したんだ掌は返さないと銀二は拒否しました。



夜、森田は上半身裸になってナイフを突きつけ血を流し、ナイフを捨ててベッドに横になりました。



銀二のもとを訪ね、死んだかと銀二は問い、森田は何も言わず、死んだお前に蔵前の豊富な資金を吹き飛ばす爆薬の存在について教えておくと銀二は言いました。



勝負が再開し南四局親・銀二、森田は降り、結局流れは変わらないと安田、森田の顔が変わっていたと巽、あいつ何か狙っていると船田。

蔵前がツモリ勝ちました。



東二局親・森田はツモ代をどんどん上げていきます。

君の狙いがよく見えるよと蔵前は一瞬怖い顔をしリーチしました。

森田は銀二に総資産をすべて賭けさせる役満祝儀をねらえという銀二の言葉を思い返します。

森田が捨てた牌から狙いを推測し石井に視線を送り、石井は鼻に触れてから眉毛をかき何を持っているか合図を送りました。

蔵前は森田を負かせることが出来る牌を手にし石井に託して二度ヅモしますが、次の牌も森田が勝つのに必要な牌でした。

蔵前は一瞬制止してから牌を捨て森田はポン、銀二が蔵前が嫌った牌を手に取り捨てて森田は再びポン。

蔵前は顔には出さずに動揺、森田をにらみました。


第11話終わり。

関連記事
銀と金第11話「最狂の麻雀・中編」の視聴感想
銀と金第12話最終回「最狂の麻雀 衝撃の結末」のネタバレ麻雀対決決着
銀と金のネタバレ
偽装の夫婦 第8話のネタバレ感想。ヒロは郷田家で両親の死の真相を聞かされます
掟上今日子の備忘録 第6話ネタバレ感想。掟上のセーラー服姿と秘密主義の少女の物語





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました