So-net無料ブログ作成

精霊の守り人シーズン2第6話「帝国の牙」の視聴感想 [精霊の守り人シーズン2]

精霊の守り人シーズン2第6話「帝国の牙」の視聴感想です。
※ここから先はネタバレしています。
今回はチャグムがメインの回でしたね。

セナと別れたチャグムとヒュウゴは迎えに来た兵士たちとともに帝都ナハーンヘ向かいました。

ヒュウゴはタルシュ帝国のお陰でヨゴ人は裕福になったと言っていました。

しかし重い税金から逃れるためにタルシュ帝国の侵略に手を課さなければならないことに不満を持っているようですね。

ヒュウゴはチャグムにタルシュ帝国と戦ってほしいと考えているのでしょうか?

宰相クールズが出迎えチャグムを部屋へ案内して去った後、「民を想うなら降伏すべきだがここにいるのはあなたの民ではない」とヒュウゴは言っていました。

これは今後の展開を予測してのことだったようですね。



夜ヒュウゴに言われて侍女がチャグムに逃げるのなら案内すると告げますが、チャグムは現状を知りたいと拒否。

15歳らしいですが、とても15歳の決断とは思えませんね。

それでも時々バルサと過ごした日々を思い出すチャグムはまだ大人ではないと思わされます。



ラウル王子と会ったチャグムは「あなたの考えが何も心に響かなかったので示せる考えも見つからない」と告げ、ラウルは戦う意志があると取ったようです。

戦争になったらどうなるかチャグムに教えたらウルは2人で話そうと場所を移します。

年も経験もラウルのほうが上です。

チャグムはそのことを分かっているだろうに、出来ないことは出来ないとちゃんと告げるところはすごいですね。

バルサと過ごした日々がそうさせているのでしょうか?

ラウルが冷酷だが横暴ではないからいいですが、そうではなかったら酷い目に合わされていそうです。



ラウルは情けがいつか国を滅ぼすと忠告、情けが身を滅ぼすところを見せてやると言って、最初の部屋に戻ります。

謁見の間ですかね?

そこでは上半身裸にされたヒュウゴが吊るされていて、処刑されかけていました。

「お前を降伏させて連れてくるよう命じたのに余計な疑念を抱かせた」とラウルは理由を話し、クールズが合図を送ろうとしてチャグムは制止します。

鎖で繋がれた侍女も連れてこられて追い詰められたチャグムはヒュウゴに言われて降伏を受け入れたと言って跪きました。

チャグムの様子を見てヒュウゴや侍女はどう思ったでしょう?

侍女は解りませんが、ヒュウゴは悔しそうにも見えましたが・・・。



サンガル王国へ戻ったチャグムは捕まっていた兵士たち全員とジン、モン、シュガを連れて新ヨゴ国へ戻ります。

その途中、ジン、モン、シュガの3人にラウルの企みを話し、内通者は誰かわからないから調べてほしいと告げました。

シュガが同行することを願い出て、シュガも一緒に消えたら逃げたと怪しまれると拒否。

死ぬ理由があるとモンが同行することを願い出て、父に海に突き落としたと報告するよう言いました。

自分が死んだとわかれば気兼ねなくタルシュ帝国と戦え、そこに援軍を連れて自分が戻るとチャグムは言っていました。

正直、無謀としか思えないし、援軍を連れてこられるとはチャグム以外思っていないようです。



チャグムはラウルからもらった宝飾品を持って単身海に飛び込み、空を渡す水の民と同じようへ泳ぎました。

セナと出会えればロタまであっという間にたどり着けるでしょうが、海は広いですからね。



帝のもとにカンバル王ログサムが訪問、帝に詰め寄り握手を求め、手を握ったままチャグムの不在について問いました。

サンガル王国へ外交に言っていると聖導師は答え、ログサムは手を離しました。

帝も大概ですがログサムも相当ですね。



宴の席で帝はいくら欲しいのかと率直に問い、ログサムもそれを指摘、相手に合わせるのも流儀だと帝は答えていました。

ちょくちょく出てくる帝の嫌味にログサムもちょくちょく反応していますね。

気になったのは、ログサムはタメ口っぽいのに帝は終始敬語でした。

帝はあまり外交が得意ではないのでしょうか?

ログサムの要求に帝はどこまで耐えられるのでしょうね?



ガカイはトゥグムに早く大きくなって皇太子になってと告げ、それを聞いたニノ妃はチャグムは死んだのかと問い、まだとガカイは答えました。

ガカイはトゥグムの世話をするようですが、ガカイのようなやつに世話されてはトゥグムは嫌な奴に育ちそうですね。



ロタ王国は現在王位継承の真只中にあり、チャグムが無事たどり着けたとしても協力を得られそうにありません。

ロタ王国にはバルサ達がいるから運が相当良ければ合流できそうです。

まあ今回合流してもバルサがチャグムにしてあげられることは本当に僅かでしょうけど。

以上です。

関連記事
精霊の守り人シーズン2第6話「帝国の牙」のネタバレチャグム逃走
精霊の守り人シーズン2第7話「神の守り人」の視聴感想
精霊の守り人シーズン2のネタバレ
精霊の守り人シーズン1のネタバレ
掟上今日子の備忘録 第7話ネタバレ感想。須永は自殺?最初はいい雰囲気で調査





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました