So-net無料ブログ作成

クズの本懐第8話「一途な思い、広がる青空」の視聴感想 [クズの本懐(実写)]

クズの本懐第8話「一途な思い、広がる青空」の視聴感想です。
※ネタバレしています。
アニメではちょくちょく登場していたモカですが、ドラマ版では父の仕事の都合で香港にいるみたいです。

父の転勤で帰ってきたとモカは約束のデートを麦にねだり、初デートをすることになりました。

随分モカは嬉しそうでしたが麦は対象的な反応でしたね。



初デート当日、モカと麦は映画鑑賞、食事をするという定番のデートを行っていました。

麦の服装とモカの服装が全くあっていませんでしたね。

ロリータな服は可愛いですけど、一緒にいると普通の格好をしている自分も目立つので、なれるまで恥ずかしいなと私は思ってしまいます。

しかし幼馴染だからか、麦は全くそんな様子を見せていませんでしたね。

さすがです。



デーと帰り、モカは楽しかったと言いますが麦と目を合わせず、涙目になって麦に告白、麦はキスをしていました。

好きと言われるのは初めてではないようでしたが、今日は言われてないことに麦は気づきましたね。

2人は麦の部屋に移動して麦が服を脱がせようとしてモカはちょっと待ってとストップを掛けてしまいました。

そして実は父の転勤で帰ってきたわけではないことが判明します。

妄想の中の麦はいつも優しく微笑み、自分の都合のいいように変えちゃうから苦しくなって麦に会いに来たとモカ。

1人で帰ってきたということは、モカは香港に行きっぱなしということになるのでしょうか?

ドラマ版のモカはあまり好きになれませんが「いつも特別扱いしてくれる。ありがとうと言うべきかな」といったモカはいい子なんだろうなと思いました。

まあきっと麦に対しては、だろうけど。



麦とモカがデート中、花火はタクヤとデートしていました。

しかしタクヤはやることばかり考えていて、正直花火にはもう止めたらと言ってあげたいです。

結局タクヤは呼び出されて(たぶん皆川先生に)花火のもとからあっさり帰ってしまいました。

花火は人の評価で自分の価値を計ることは馬鹿げている的なことを心に指摘され、いつから女になったのかとも言われます。

自問自答のはずですが、もうひとりの花火は容赦ないですね。



自室で棒アイスを食べていた花火は棒がゴミ箱に一発で入ったらと決意していました。

翌日、麦に告白しようと思っていると告げていたから、きっと棒は一発で入ったのでしょうね。

麦も告白することに来たようです。

それぞれ冬休み中に告白することになりました。

アニメでは夏休み中で、それぞれ告白していましたね。

麦のは告白なのか分かりませんでしたけど。

以上です。

関連記事
クズの本懐第8話「一途な思い、広がる青空」のネタバレ
クズの本懐第9話「笑みと沈黙」の視聴感想
クズの本懐のネタバレ
初森ベマーズ3話「紙ヒコーキとホームラン」の視聴感想
銀と金第9話のネタバレポーカー対決決着





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました