So-net無料ブログ作成

ホクサイと飯さえあれば第7話「愛のマジカルセルフロールキャベツ」のネタバレ [ホクサイと飯さえあれば]

ホクサイと飯さえあれば第7話「愛のマジカルセルフロールキャベツ」のネタバレです。
あらすじ
元気のない柑田川のために料理を教えてほしいとジュンはブンに頼みます。
※ここから先はネタバレしています。
大学のカフェテリアにてジュンはブンに料理を教えてほしいと頼み、ブンは了承しますがなぜかと尋ねます。

最近幼馴染のろーちゃんが無精髭を生やし髪がボサボサの状態で目の下に隈ができているとジュンは説明。

元気ないから美味しいものを作って励ましたいとジュン、ブンは今まで料理の経験はあるかと尋ねカップ麺ならしょっちゅうとジュン。

カップ麺は料理と言わないとホクサイ、包丁はどうかとブン、握ったことないとジュン。



ジュンは想像を超えた料理初心者だとホクサイは一品でも見栄えがして包丁が使えなくても作れる料理を考えなければと言います。

頭を悩ませるブンはおでんを作ることを思いつき、八百屋で大根を手に取り他の具材も店で買えゆで卵もお湯を沸かせれば作れると、ブンは店先でおでんをエア食事。

おでんを作ることを決めたブンは万が一の時は代わりに作ればいいしと言い、ジュンの心がこもっていなければ意味が無いとホクサイは反論しました。



ジュンがブンのアパートにやってきて料理を開始、大根を切るジュンの手つきの危なさにブンはお湯を沸かして煮玉子を作ってほしいと頼みます。

ブンは残りの大根を切り皮を向いて隠し包丁しこんにゃくや他の食材も切り、順にお湯を沸かしてもらい揚げ物に熱湯をかけます。

ジュンに土鍋でお湯を沸かしてもらい、おでんの出汁を作ってと計量スプーンを渡し調味料を渡して分量を告げますがことごとく多く入れてしまいます。

ブンが水を足して味を調整し具材を並べ、6時間煮込むだけという段階でお湯しか沸かしていないとジュン。

料理を教えてほしいと頼んだのに全部分が作っているとジュン、ブンは謝罪し後は煮込むだけだからこれ食べればろーちゃんも元気になると言いました。

もういいと言ってジュンは部屋から出ていってしまいました。



話を聞いた凪はブンが悪いと指摘、ジュンが全然出来ないから手伝っただけとブンは反論。

ブンだってうまく出来ないことあるだろうと凪は信じて見守ってやるのも友達の勤めだと言いました。

インターフォンが押されドアを開けるとジュンが立っていました。

6時間経ったからとカラシのチューブを差し出し、おでん食べに来たと笑顔で告げ、応対したブンも笑顔になりました。

保温されていたおでんを温め直し中、ジュンもブンも謝罪、ろーちゃんに私の手料理を食べてほしいからもう1度料理を教えてほしいとジュンは頼みます。

ブンはもちろんと答えました。



おでんが完成し、直箸をしようとしたジュンと凪をブンは制止、余った出汁はじゅんの魔法に使うと告げました。



ジュンは柑田川にブンの家にお腹を空かせてきてほしいとメール、行くと柑田川は返信しました。



ブンはジュンに手製のマジカルセルフロールキャベツのレシピを渡し、不安がるジュンにゆっくり丁寧にやれば大丈夫だとブンは励ましました。

ジュンはレシピを見ながら調理開始、調理を最後まで一人で行いブンは褒めました。



ブンと凪は2階に隠れ、ジュンはテーブルにお皿などをセッティング、柑田川が現れブンたちは隠れます。

居間に通された柑田川はブンはと尋ね、出かけたとジュン、柑田川は落ち込み、ジュンは鍋をテーブルに置いてブンに教えてもらいながら作ったと告げました。

蓋を開け、何これと柑田川、長いキャベツと肉団子とプチトマトだとジュンは更にキャベツを広げその上に肉団子を置いて巻き、楊枝を突き刺しました。

最近元気のなかったろーちゃんのために一生懸命作りましたとジュン、柑田川は笑顔のジュンを見つめました。



食後、ドアの前で柑田川は美味しかったとジュンに感謝を述べ帰りました。

ジュンはブンと凪に笑顔でサムズアップ、2人も笑顔でサムズアップしました。


第7話終わり。

関連記事
ホクサイと飯さえあれば第7話「愛のマジカルセルフロールキャベツ」の視聴感想
ホクサイと飯さえあればのネタバレ
神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎第2話 ネタバレ感想 洗濯物から注射器が出てきて・・・
悪党たちは千里を走る 第1話ネタバレ感想。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました