So-net無料ブログ作成

男水!第6話のネタバレプールが修繕のため使用禁止に [男水!(実写)]

男水!第6話のネタバレです。
あらすじ
川崎がいなくなった東ヶ丘高校水泳部のもとに平が現れ川崎は龍峰にいると告げました。
※ここから先はネタバレしています。
水泳部部室でお昼を一緒に食べる秀平と大樹、大樹は秀平が毎日弁当を家族分も作っていることに我儘言ったことないだろうといいます。

秀平は2年前、龍峰の推薦が貰えず、母に推薦が無理だから公立へ行くと告げ、母が生きたいのなら父と話すと言い、大丈夫と告げたことを思い出しました。



教室で秀平は川崎が作った練習メニューが書かれた紙をながめ、川崎に泳いでいる時どこを見ているか尋ねた時のことを思い返しました。



川崎がおらずだらけている水泳部のもとに、平が現れ原田が忘れた水着を渡し、川崎を最近龍峰で見かけたと告げます。

今度は龍峰でコーチをするのかなと平、まさかと大樹。

東ヶ丘水泳部は動揺、またうちに来ていると思うけどどうするかと問われ秀平は龍峰へ向かいました。



龍峰に到着、練習はいいのかと秀平は問い、Aチームの練習がハジマルまでは暇だからと平は答えます。

どうして俺のためにそこまでと秀平は尋ね、この間の記録会で喜んだことにムカついたからだと平は答えました。



プールに移動、平は去年選抜に参加できず都大会で応援だけしていて自分より遅い選手を見ていたと語ります。

俺が必死で勝ち取った大会に秀平は余裕で出るのだから負けたらちゃんと悔しがってと平。

レベルが違うからと秀平、奈落やし枯れるくらいもっと早くなってと平は告げ、秀平から離れました。



ベンチへ移動した秀平、礼央と仲違いしたときのこと、親に公立でいいと告げた時のことを思い返し、平の泳ぎを見て拳を握りました。

川崎が現れ、泳ぎを教えてほしい、都大会で勝ちたいしもっと先に行きたい、逃げてきたが大樹と礼央と一緒に泳ぎたいと秀平。

もっと練習頑張って都大会で平に勝ってみせると告げ、秀平は一礼して走り去りました。



東ヶ丘に戻った秀平はプールが使用できなくなっていることに驚きます。

プールの修繕のため10日間プールが使用できないと水泳部員たちは告げます。

川崎が現れ、絶対に負けないと秀平は龍峰にも負けないチームにすると告げ、口先だけだったらぶっ飛ばすと川崎は言いました。

俺も優勝狙うと大樹、僕も1年だけど優勝狙うと結太。

練習しようにもプールが使えないと晴美、プールと更衣室の掃除を条件に龍峰のプールを1レーンだけ借りられることになったと川崎は告げました。

これからも俺らのコーチをやってくれるということかと大樹は尋ね、時間がもったいないから練習すると川崎はボールとチューブを持ってくるよう指示。

道具を取りに向かった水泳部員、川崎は微笑みました。



明日から龍峰と練習だからと東が丘水泳部はチューブのトレーニングに励みました。


第6話終わり。

関連記事
男水!第6話の視聴感想
男水!第7話のネタバレ
男水!のネタバレ
銀と金第7話のネタバレボンボンとポーカー対決
ディアスポリス-異邦警察-第3話「黒く長い腕(前編)」 ネタバレ感想





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました