So-net無料ブログ作成

ホクサイと飯さえあれば第5話「幸せのダブル親子丼」のネタバレ決めては追い卵 [ホクサイと飯さえあれば]

ホクサイと飯さえあれば第5話「幸せのダブル親子丼」のネタバレです。
あらすじ
凪は家の前でブンを驚かし、ブンは買った卵を落としてしまいました。
※ここから先はネタバレしています。
ブンは母から送られてきた荷物を開封、女子力(ジョシリキ)を連呼し考えを押し付ける母にブンはブチギレ、バカと言って電話を切りました。

言い過ぎではとホクサイは謝るよう勧め、ブンは荷物についていたメモを見て絶対に謝らないと言いました。



大学で『走れメロス』を読むブンに、メロスのような人は嫌だ、勝手に人質にされたら激おこだとジュン、怒ることがあるのかとブンは尋ねます。

怒ることはあるが眠れば大抵忘れると笑いブンは怒らなそうとジュン、そんなことないとブンは否定しました。

そういう時はどうするのかとジュンは問い、ブンは考え、魔法で解決だとジュン、ブンは買い物に行くと告げて席を立ちました。



ブンはたまご屋で卵かけご飯のエア料理を展開、店主と通行人は聞き入り、ブンは高い有精卵を買いました。

家に帰ってきたブンを凪が驚かし、驚いたブンは買った卵を落としてしまいました。

謝罪を促すホクサイ、大げさに驚くからだと凪、ブンは日没までにたまご屋さんで買ってこいと告げ家に駆け込みました。



ブンは冷蔵庫を漁ってメニューを考えますが食材が足りず、レトルトカレーを手に取りますが賞味期限が切れていました。

ブンはレトルトカレーを投げテーブルに置いた牛乳に直撃、牛乳がこぼれ、ブンは母が送ってきたポケットティッシュや布巾で床を拭きました。



卵を買った凪は土手で謝罪の練習をし、柑田川が生徒に女を怒らせたら花だとアドバイスをしているのを聞きます。

花屋に寄った凪でしたが買わず、通りかかった八百屋で三葉を手に取りました。



ブンは床を拭き終わり、送られてきた品に付いているメモを剥がし、番号が振られていることに気づきます。

メモを集める過程で親子鍋を発見、洗っていると凪が卵を手に戻ってきました。

凪は買ってきたものを冷蔵庫に入れて謝罪、ブンは許すと告げて罪滅ぼしに手伝ってもらうと言いました。



親子鍋に水や出汁、調味料を入れてひと煮立ちしたら一口サイズに切った鶏肉、ネギを入れ三つ葉を入れようとしてないことをブンは思い出します。

凪は八百屋で買った三つ葉を差し出し、ブンは受け取るとザクザク切って加え、といた卵を流し入れました。

凪にご飯をよそうようブンは指示、火にかかっている親子鍋を見つめながらブンは幼稚園が嫌で泣いていたら母が親子丼を作ってくれたという思い出を語ります。

ブンは親子鍋を火からおろし、ゆすりながらご飯の上に載せます。

追い卵をし、凪は四葉の三つ葉を乗せてようやく見つけてブンに見せたいと凪、ブンは笑って感謝を告げました。



2人分の親子丼が完成、食べようとした凪をブンは制止、卵を崩して食べるとブンは告げ、途中で崩すものではと凪。

最初に崩して食べるのが山田家流だとブンは凪の卵を崩し、怒った凪は四葉を返せて言い、ブンは抵抗して覚めるから食べようと勧め、2人は親子丼に箸を入れました。



夜、ブンは母に電話して酷いことを言ったと謝罪しメッセージ嬉しかったと告げ、ちゃんと番号順に並べたかと母は尋ねます。

ブンはメモを番号順に並べ、最初の一文字をつなげたメッセージが隠れていることを知りました。

いつでも笑っていてほしいが、辛くなったら帰ってきていいからと母、友だちもいるしホクサイもいるから大丈夫とブンは言いました。


第5話終わり。

関連記事
ホクサイと飯さえあれば第5話「幸せのダブル親子丼」の視聴感想
ホクサイと飯さえあれば第6話「攻めの味噌煮込みうどん」のネタバレ
ホクサイと飯さえあればのネタバレ
咲-Saki-第2局のネタバレ咲が麻雀部に入部
初森ベマーズ第1話「ここから、はじまる」の視聴感想





スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました