So-net無料ブログ作成

男水!第4話のネタバレ川崎がコーチ辞任を宣言 [男水!(実写)]

男水!第4話のネタバレです。
あらすじ
東ヶ丘高校水泳部は龍峰水泳部と記録会を行います。
※ここから先はネタバレしています。
東ヶ丘高校水泳部は自己紹介、以前会った平光希などは気安く話しかけました。

双方準備、東ヶ丘水泳部は龍峰と記録会することにやや怖がり、大樹は礼央に止めてしまえと言われたことを思い出します。

練習の成果をぶつけるだけだと秀平は一同を励まし、原田は必勝と書かれた勝負水着を見せびらかしました。



椅子に座ってポールを眺める川崎、磯村先生は隣に座ってまたお前が水泳に関わってくれたことが嬉しいと言いました。



龍峰はレギュラー候補・補欠・補欠の補欠などに分かれて100mx20をするので東ヶ丘はアップでもして待つよう告げます。

それを聞いて原田は喜び、それを見て川崎はウオーミングアップをすると告げ、やれるなと声をかけ、はいと秀平は返事をしました。



ウオーミングアップの様子を見て龍峰は東ヶ丘水泳部を結構やると評価します。

秀平の泳ぎを見つめ、やめろと言った時変わりたいと言った秀平の言葉を思い出しました。



記録会がスタート、止めるんじゃなかったのかと礼央は大樹に声をかけ、止めるのを止めたと大樹は言いました。

礼央は1着、大樹は3着でしたが自己ベストを記録し喜び、礼央は睨むような視線を向けました。

プールから上がって水を飲む大樹に勝つ気がないだろう、なんのために泳いでいるのかと礼央は問います。

大樹が答えようとした時他の龍峰水泳部員が現れ、礼央は去りました。



礼央は冷たいシャワーを浴びながら仲違いした時のことを思い返しました。

結太は緊張で思ったように泳げず落ち込みます。

原田が泳いでいる時、大樹は礼央に言われたことを思い返しました。



泳ぐ準備をしている秀平に川崎はターンするまでは80%で泳げとアドバイス、アップでの泳ぎは悪くなかったと言いました。

秀平は半笑いで川崎を見つめさっさと行けと川崎は秀平を押しました。

平光希が秀平の手を掴んで負けないと告げました。



秀平はビリの7着でしたが自己ベストを記録、めちゃくちゃ嬉しいと秀平は喜び、そんな秀平を平は見つめました。

東ヶ丘水泳部は秀平たちの自己ベスト記録を喜び、川崎は彼らから視線をそらしました。



龍峰高校から歩いて帰宅途中、秀平たちは貴重な体験をさせてもらえたと川崎に感謝を告げます。

川崎は恥を晒しておいて何を言っていると怒鳴り、コーチを辞めると告げました。

去ろうとする川崎の腕を掴んで秀平は引き止め、離せと川崎、秀平は手を離し川崎は去りました。


第4話終わり。

関連記事
男水!第4話の視聴感想
男水!のネタバレ
High&Low シーズン1のネタバレ
クズの本懐第2話のネタバレ早苗が花火にキスをして告白





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました