So-net無料ブログ作成

咲-Saki-第1局のネタバレ咲と和の出会い [咲-Saki- (実写)]

咲-Saki-第1局のネタバレです。

あらすじ
咲は同級生の原村和と出会い、和の後を追って麻雀部にやって来ました。
※ここから先はネタバレします。
宮永咲は図書館で本を借り、読みながら歩いていると栞が風に飛ばされてしまいました。

栞が飛んだ先へ向かうと、原村和(はらむらのどか)が栞を手に立っていました。

和は咲に栞を渡し、2人はしばし見つめ合い、和は去り、咲は地面に和の生徒手帳が落ちていることに気づきました。



生徒手帳を手に和の後を追った咲は麻雀部にたどり着きました。

同じ1年の片岡優希と2年の染谷まこに連れられて部室に入り、咲と和はお互いに気付き、知り合いかとまこは和に尋ねます。

知り合いではないと答えつつ、いつもベンチで本を読んでいる方だと和、麻雀部に入りたいらしいと優希は説明、咲は否定して拾った生徒手帳を和に差し出しました。

用件を済ませた咲は帰ろうとし、まこが引き止め部長が目を覚ますまでのつなぎとして一緒に麻雀をやろうと誘い、咲を椅子に座らせました。



それぞれ自己紹介をして東一局を開始します。

咲は雀卓一瞥、牌を選び優希がロンになり、そのスピードに驚き、優希は速さが取り柄で東場では稼ぐが南場では失速するとまこは説明しました。

南4局(オーラス)で咲がロンになりゲーム終了、咲は±0で終了、和の勝ちでした。

咲は帰ろうとしましたが2戦目が始まり終了、咲は再び±0で勝ったのは和でした。

簡単に挨拶をして咲は帰ろうとして、勝ち逃げはずるいと優希に引き止められ、私は勝っても負けてもいないからと咲。

でも部長が起きるまでの約束だからと優希は粘り、次で終わりだと言われ咲は再び席につきました。



ゲームをしていると学生議会長(生徒会長)で麻雀部の部長でもある竹井 久(たけいひさ)が目を覚まし4人のそばに来ました。

咲は自己紹介、何部かと久は尋ね、部活には入っていない咲は答えました。

久は咲の牌を確認、それなりの点数を取れると予想、しかし咲が低い点数になるよう打ち、首をひねります。

3回目も和の勝ちで終了、会長が起きたからと咲は退室、今のスコアはと久は尋ね、±0だと優希は答えました。



今回も和の圧勝と聞いた久はスコアを見て気づかないのかと3人に問います。

3人はスコアを確認、3連続±0が故意だとでも言うのかと和は驚き、たまたまだろうとまこ。

麻雀は運の様子が強いから無理だと優希も故意を否定、圧倒的力量差だったら可能なのではと久。

3人は衝撃を受け、和は部室を飛び出しました。



帰り道、咲は子供の頃家族と打った麻雀のことを思い出し足を止めます。

雨が降り出し咲は傘を出そうとカバンを開け、和は咲に声をかけ、3連続±0はわざとかと尋ねまました。

私が打つといつもああなると咲、なぜそんな打ち方をするのかと和は尋ねます。

家族麻雀で、負けるとお小遣いを減らされるので負けないことを覚え、勝つと両親の機嫌が悪くなるから勝たないことを覚えたと咲は答えました。

和は咲にもう1局打ってほしいと言いました。



麻雀部に戻った和と咲、雨も強いから止むまでもう1局とまこ、これで最後にすると久。

咲は了承し、咲、和、まこ、優希の4人でもう1度、今度は東風戦を行なうことになりました。

ゲームが開始され、赤ドラが入りより運の要素が強くなった東風戦、全員咲の±0阻止に動きます。

東4局(オーラス)で咲は2位につけています。

和がリーチ棒を出したことで、±0で上がるための手は一つしかありません。

全員±0は無理だと予想しましたが、咲は±0で上がり、その場にいた全員が驚愕しました。

ゲーム終了後、咲は帰ろうとし久は呼び止め麻雀部へ誘い、咲は麻雀好きではないからと断りました。


第1局終了。

関連記事
咲-Saki-第1局の視聴感想
咲-Saki-第2局のネタバレ咲が麻雀部に入部
咲-Saki- ドラマ版ネタバレ
徳山大五郎を誰が殺したか?ネタバレ第1話「隠シタイ」 教室に教師の遺体

  


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました