So-net無料ブログ作成

潜入捜査刑事ダンス第7話「言い訳BABY」の視聴感想 [刑事ダンス]

刑事ダンス第7話「言い訳BABY」の視聴感想です。
※ここから先はネタバレします。
今回は今までにないくらいのピンチですね。

デカダンスが雑誌のインタビューを受けた時、ファルコンは誰かと辰屋はインタビュアーに尋ねました。

その発言をインタビュアーはノートに『辰屋はファルコンなんて知らない』とめも。

そのまま雑誌に掲載、逮捕したいと願っている神堂栄一を怒らせてしまう事態になってしまいました。


雑誌のことはよくわかりませんが、インタビュアーは随分意地悪なことをしますね。

あれは普通のことなんですかね?

日本一のアイドルグループであるファルコンを辰屋が知らないというのもビックリですけど。


デカダンスに腹を立てた神堂とファルコンはデカダンスを潰すために行動を開始します。

まずとある番組で辰屋に初恋の人と再開させ、バーで飲んでいることろを写真にとり、ホテルで密会という記事を用意します。

その後、都知事選PRソングのコンペを開催、ファルコンとデカダンスの一騎打ちになります。

そしてどちらが都知事選PRソングを歌うのにふさわしいかを討論する生放送の場で、ファルコン側は辰屋の密会スクープを公開、しかも相手は人妻だと指摘しました。

辰屋は人妻だと知らなかった、ホテルへ送り届けただけと言いましたが、分は悪いですね。

どう切り抜けるのかと思ったら、実はあのバーにはDもいて、一部始終を撮影していました。

おかげでなんとかファルコンの攻撃を交わすことが出来ました。

しかし、この生討論を行った番組はファルコン側の味方で、デカダンスにとってはアウェー感半端なかったでしょう。

辰屋にとっては女性経験がないことが生放送中に仲間から公表される形になり、しかもファルコンや司会者に笑われてしまい精神的ダメージは計り知れないものになりました。



討論会中、怒った辰屋が勝負を持ちかけユーヤが投票でPRソングにふさわしい曲を選ぶことを提案、ファルコン側は了承しました。

ファルコンはこの勝負にノラないだろうと見られていましたが、デカダンス側に再びスキャンダルが持ち上がり、勝てると思って了承したようです。

そのスキャンダルとはDに子供がいるというものです。

しかしこのネタ、ごく一部しか知らない情報で、誰が情報をリークしたのかとユーヤと課長は思案していました。

スキャンダルに続くスキャンダルとは、アイドルとしてかなりのピンチですがどう切り抜けるのでしょうか?


それにしても、ファルコンは3人共かなり性格が悪いですね。

現実にあんなアイドルがいたとして、討論会の様子を見てファンを辞める人が結構な数出そうなくらい、性格の悪さがにじみ出ていました。

まあ敵役だし、仕方がないのでしょうけど。

次回、デカダンスは歌うようですね。

ちょっと楽しみです。

関連記事
潜入捜査刑事ダンス第7話「言い訳BABY」のネタバレ
潜入捜査刑事ダンス第8話「ブッチャケ男達」の視聴感想
刑事ダンスネタバレ

 


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました