So-net無料ブログ作成

死幣-DEATH CASH-第10話の視聴感想 [死幣-DEATH CASH-]

死幣-DEATH CASH-第10話の視聴感想です。
※ネタバレしています。
とうとう終わりましたね。

由夏はダメなのかと思っていましたが、大丈夫でしたね。

でも代わりに若本刑事が命を落としてしまいました。

呪いは移せても完全に消し去ることは出来ない、というとこですね。



茅原監察官は高山を泳がせていたと言っていました。

しかしその後に疑ってしまったと若本刑事に頭を下げていました。

疑った後に盗聴器を発見、高山がラジオを聞いていたことを思い出した、ということでしょうか?

しかし、ラジオを聞いていたから怪しむとは、茅原監察官は直感の鋭い人なのかもしれません。

こういう人は、突然確信に迫ったりするから敵に回したくないタイプです。


若本刑事が捕らえられた高山に死弊の呪いを解く方法を問い詰めていた時、茅原監察官は他の警官が邪魔し内容に制止していました。

死弊の呪いを信じたのでしょうか?

そんなこと一言も言っていませんが、高山の行動や今までのことで、あるいはと判断したのかもしれませんね。



それにしても呪いって畳み掛けるように発生しますね。

一つ避けてもすぐ次が来て、油断したが最後、やられてしまいます。

確か、三浦がそうでしたよね。

三浦は一番最初であんまり覚えていませんが、あっぶな~と思った瞬間、次のにやられてしまったと記憶しています。

でも、灰谷のように、襲い掛かってくるものを次々と受けるのも嫌ですね。

避けてもダメ、受けてもダメ、救いが無いですね。



由夏の予知能力が途中から消えてしまったようですが、なぜ消えたのでしょうね?

小夢は若本刑事と出会ったからだとからかっていましたが、本当のところはどうなのでしょう?

でも、もし若本刑事が原因なら、若本刑事亡き後予知能力が復活しそうなものですけどね。



物語最後、道路に座り込んでいた母子のもとに死弊が現れていました。

あれは続編を示唆しているのでしょうか?

由夏を演じた松井珠理奈さんも続編を希望しているようですし、あるいはあるかもしれませんね。

しかし、今回の出演者が豪華だったから続編を作るにしても役者選びに苦戦しそうです。

続きでもいいし、前日譚でもいいですね。

映画もいけそう。

とりあえず、期待しないで待ってみようかなと思います。

以上です。

関連記事

死弊-DEATH CASH-第10話ネタバレ最終回由夏の身代わりで死ぬ
死弊-DEATH CASH-第9話の視聴感想
死弊-DEATH CASH-のネタバレ
High&Lowシーズン2第7話のネタバレ 鬼邪高校村山がメインの回



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました