So-net無料ブログ作成

精霊の守り人実写シーズン1の視聴感想 アニメをシーズン1で消化 [精霊の守り人シーズン1]

精霊の守り人シーズン1を視聴した感想です。
※ネタバレしています。
リアルタイムでは見られないので、録画をしていましたがなかなか見られず。

ようやく時間が取れたので、シーズン1をイッキ見しました。


私は原作は読んだことはありませんが、アニメは全話視聴しました。

結構好きなアニメだったので、実写化の話が出た時、だいぶ不安に思いました。

しかし、実際見てみるとアクションは良かったと思います。

綾瀬さんがあそこまで動けるとは思っていなかったので、余計すごく思えたのかもしれません。



実写版『精霊の守り人』シーズン1は、アニメ全26話の内容を凝縮した内容となっていました。

ただ、アニメのダイジェストというふうではなく、ドラマオリジナルなのか原作に忠実なのか、アニメとは違う展開も多々ありました。

例えば、チャグム暗殺のため差し向けられた刺客の一人ジンが、アニメ版だとチャグムを殺して自分も死ぬというようなセリフを吐くシーンがありました。

でも、実写ではそういう設定はなく、命令だからチャグムを殺すという感じでしたね。

それと、実写ではニノ妃がちょくちょく登場しましたが、アニメでは最初と最後くらいだったと思います。

それとシュガ、実写版では純粋な青年のような感じでしたが、アニメ版では聡明で冷静な青年という風に描かれていました。


まあ、原作がシリーズとしてあるし、今後の展開を考えるとアニメと違っていてもしかたがないと思います。

どちらが好きかと尋ねられたら、迷うことなくアニメだと答えますね。

実写版のバルサはしゃべり方が少々おばさんっぽいというか、嫌味っぽいというか、あんまり好きではありません。

シュガもタンダももう少し落ち着きのある風に描いてほしかったです。

トロガイ師は・・・アニメも実写も怖かったです。



シーズン1は、バルサが親の敵に向かって攻撃を試みたところで終了しました。

シーズン2は2017年1月から放送されますね。

私の知らない展開となるので、ちょっと楽しみです。

関連記事
精霊の守り人シーズン1第1話のネタバレ 実写版第1話
精霊の守り人シーズン1第2話のネタバレ タンダ&トロガイ師登場
精霊の守り人シーズン1第3話のネタバレ ラルンガの襲撃再び
精霊の守り人シーズン1第4話のネタバレ シーズン1最終回
精霊の守り人シーズン2のネタバレ





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました