So-net無料ブログ作成

High&Lowシーズン2第10話のネタバレ [High&Low シーズン2]

High&Lowシーズン2第10話のネタバレです。

あらすじ
ノボルが退院してITOKANで退院祝いが行こなわれました。
一方、家村会はS.W.O.R.D.地区を手に入れるために坑道を開始します。
※ここから先はネタバレします。


ダン、テッツがノボルの面会に向かおうとしていると家村会のキリンジを発見しました。

家村会は再開発のためにS.W.O.R.D.地区の買収を行なっているようです。



ホワイトラスカルズのリーダーであるロッキーが経営するクラブ『HEAVEN』。

女性や子供が不幸になる世の中に未来はないと考えるロッキーは、店が軌道に乗ったら子どもたちの施設を作るとコーに話します。

『HEAVEN』にアイスとセイラが訪れてフロアの様子などを確認しました。



コブラに連れられてITOKANにノボルがやって来ました。

ITOKANでノボルの快気祝いが催されました。

ノボルが退院してみんなのところに戻ってきたので、みんな山王連合会の復活を望みます。

コブラは不滅だと思っていたムゲンが無くなり、山王を創り火の粉を振り払えども些細なきっかけで歯車が狂い、ノボルが犠牲になったと言います。

いろんな人が本気で守ってきたあたり前を今のままでは守れない、自分たちは変わらなければならないとコブラ。

そしてコブラは、ITOKANにいる面々に 山王連合会の復活を宣言しました。

コブラ、ヤマト、ノボル、テッツ、ダン、チヒロは円陣を組んで喜び合い、その様子を見てナオミはITOが開店された時のことを思い出しました。



家村会の二階堂と西郷は車の中で話し合いをします。

二階堂は封筒を差し出し、西郷は中身を確認しました。



ITOKANにブロックが投げ込まれ、商店街を歩いていたヤマトとコブラは車に轢かれそうになりました。



鬼邪校にやってきた村山とその仲間たちは校門のところで轟と辻、芝マンが倒れているのを見つけました。

校内でも生徒たちが倒れています。

どうなっているんだと村山は叫びました。



達磨一家の拠点では、達磨の看板が燃やされているのを加藤、左京、右京が発見しました。



『HEAVEN』では女性たちが倒れていて、ホワイトラスカルズの名前が壊されていました。

ロッキーは激怒し叫びました。



とある男李(リー)が琥珀に、あなたが一番欲しい情報を持っていると声をかけました。

琥珀は李(リー)に掴みかかり、何を知っているのかと問い詰め、李(リー)がナイフを脇腹に突きつけていることに気づき、素手で刃を握ります。

李(リー)は慌てないでと琥珀から距離を取り、自分が知っているのはあなたの友達を殺害した人物だと言いました。

立ち去ろうとする琥珀を呼び止め、本当の犯人を知っているのかと李(リー)は尋ねました。


現在dTVで見放題配信されています。

興味のある方はどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2017年10月●24日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

シーズン2終わり。

High&Lowshシーズン2の見逃し配信はこちら

High&Lowシーズン2のネタバレはこちら
High&Lowシーズン1のネタバレはこちら


    



スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました