So-net無料ブログ作成

ディアスポリス-異邦警察-第7話「あらたなる神の娘(前編)」の視聴感想 [ディアスポリス-異邦警察-]

ディアスポリス-異邦警察-第7話「あらたなる神の娘(前編)」の視聴感想です。
※ネタバレしています。

『移民狩り』と言うのもが現実にあることはしていましたが、
言葉で知っているだけで実際には見たことはありません。

日本ではありませんでしたが、それを行っていた少年たちの裁判の様子をとあるTV番組で見たことがありますが、彼らはみんな笑っていました。

すっかり忘れていましたが、このドラマを見て思い出しました。
ちなみに少年たちが襲っていたのはアジア人だったはず。


ラニーニャによって集められた男たちが不法移民を襲うシーンがありますが、
バットだけではなくハンマーとかもあって怪我を追わせることが目的ではなく、
殺害が目的であるというのを感じました。

日本でもこういうことは起きているのでしょうか?
ここまで過激ではないにしても、起きているのでしょうね。


ラニーニャは自分をどん底に突き落としたフレネミーを後に殺害したようですが、
彼女のせいで外国人嫌いになったのでしょうか?

それなら外国人全員に目が向かいそうですが、ラニーニャが悲惨ないじめの体験を語った人物の影響で、不法移民のみに目が向かうようになったのでしょうか?


それにしても早紀が、コンピューターが苦手だとは思いませんでした。

割りと男でもできるように思えましたから、それなりにコンピューターにも詳しいのかと思っていましたが、全然ダメなようですね。

さらに意外なのは、裏都民でちょくちょく出てくる女性がMIT中退ということです。

諸事情があってMITを中退したのでしょうが、MITには入れたのならもっとまともな方法で日本に来られそうと思ってしまいます。

まあそう思うのは、事情をよく知らないから言えることなのでしょうけど。

鈴木は銀行に努めていたからある程度はコンピューターを操作できるようですが、
どの位できるのでしょうか?

阿(アー)さんや裏都知事のコテツはどうなのでしょう?


それにしてもイボは、とんでもない相手に復讐を依頼してしまいましたね。

黒長臂(ハッチョンベイ)は再び登場するだろうと思っていましたが、
思ったより早かったです。

イボの依頼を引き受けた黒長臂(ハッチョンベイ)ですが、早紀がラニーニャに狙われていると知ったら、どう行動するのでしょう?

確か復讐するようなことを言っていましたよね?

ラニーニャの依頼を引き受けて早紀を殺害、その後シェモ殺害の実行犯とラニーニャを殺害するのでしょうか?


鈴木が潜入捜査をするよう言われ、本当に警察みたいとか思いましたがダメでしたね。

掲示板に書き込みをするくらいだから、誰でも歓迎なのかと思ったらラニーニャはちゃんと審査をしていました。


それにして、ラニーニャがいじめを打ち明けた相手は誰だったのでしょう?
今回のことに関わっているのでしょうか?

それにラニーニャはどうやって不法移民を見つけているのでしょう?
その辺も気になりますね。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました