So-net無料ブログ作成

悪党たちは千里を走る ネタバレ感想 第9話目で誘拐犯ジョン・レノンの正体判明 [悪党たちは千里を走る]

悪党たちは千里を走る 第9話のネタバレと感想です。

誘拐犯ジョン・レノンの指定した場所で、指定された番号にかけそこに現れた人物を見て驚愕する高杉。

とうとうジョン・レノンの正体が判明しました。


ここから先はネタバレします。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


指定された場所に到着し電話をかけると、後方から着信音が響き、現れたのは陰木刑事でした。

高杉は「お前がジョン・レノンだったのか」と言いましたが、陰木は何も言いません。

巧はどうしたと陰木の胸倉をつかみ居場所を聞き出そうとします。

陰木は高杉の手をどけ「このスマホは園部さんのものです」と言って
着信を切って画面を見せました。

待ち受けには園部と嫁が映し出されていて、高杉は動揺&困惑します。

なぜ園部のスマホを持っているのかと問われた陰木は、少し前に園部に会い話を聞こうとしたら逃げられ、その際園部がスマホを落としていったと説明しました。

園部はまだ捕まっていないと陰木は言いました。

高杉は陰木に背を向け、ジョン・レノンからのメールを確認、
そこに書かれている電話番号を見て「どうなってるんだ・・・?」とつぶやきました。

陰木は誰に電話をしたつもりだったのかと問います。

PCがハッキングされていて、行動や言動はすべて監視されていたと言いました。

「ジョン・レノンと言いましたね。あなたはその人物の指示に従って動いている。違いますか?」と陰木。

高杉が何も言わないでいると陰木は高杉の部屋から持ち出したメモを見せ
「もうすぐ明日夜9時、なんじゃないですか?」と言いました。

高杉が何かを言おうとしたとき、陰木の携帯が鳴りました。

かけてきたのは捜査一課です。

陰木は高杉に逮捕状が出ている、すべて話すよう要求します。


渋井巧誘拐事件に関わっている刑事が、陰木と連絡が取れないと天王寺に言いますが、
天王寺は何も言いません。

その様子を黒田は陰木の行動は考え合ってのことなのだろうが報告がないのは困ると天王寺に言いました。


陰木は高杉から一通り説明を受けした。

高杉はジョン・レノンに警察にばれたことが知られたら巧の命が危ないと言います。

陰木は、ジョン・レノンは高杉のことをよく知っている人物なのではと言いました。

今回の犯行は初めから高杉を狙った犯行なのでは、と。

彼の行動はあなたに固執している、あなたも感じているでしょうと陰木に言われ、
ジョン・レノンとの会話を思い出します。

高杉は園部は何人じゃないと否定しますが、かなり動揺しています。

陰木は「現れる人物が誰なのか、ご自分の目で確かめてください」と言って去っていきました。



天王寺の携帯に陰木から『高杉のほかに犯人がいることは間違いない。』
というメールが届きました。

私はかつて目の前で子供が殺されるのを見た、と天王寺の背後からくるだが話しかけ、
天王寺は驚いて携帯を閉じ振り返ります。

黒田はあなたと陰木は何を探っているのかと問い、天王寺の携帯を指さして真犯人が別にいるとはどういうことかと問います。

黒田は他の刑事に呼ばれ、去り際「知っていることがあるのなら必ず情報を共有してください」と言いました。

警察署に三上が連れてこられ、天王寺は取調室に引っ張られる三上を見ていました。

刑事は巧の映像の中に男性の歌声が混じっていることが分かったと黒田に告げます。

その声は路上ライブをしている男性のものと判明した、と。

巧がいるのは男性の半径400mだろうと刑事は言いました。



巧が投げたSOSを書いた紙や紙幣を園部が発見、拾い集めました。



巧が監禁されているであろうエリアに高杉のマンションが含まれていて、
警察は再び高杉のマンションに向かうことになりました。

天王寺は取調室で、三上の前に座り、腕を組んで目をつむっています。

三上はそんな天王寺を腕を組んで見つめています。



21:10と表示されている画面を見つめる高杉、スマホに園部嫁からもうすぐ生まれるという写メと旦那が会社辞めて高杉に一生ついていくと言っていると送ってきました。

「園部、お前もうぜえ」とつぶやき『安産祈願!』と返信します。

スマホに着信があり、応答しながら周囲を確認します。

ジョン・レノンは警察に知られたら巧の命はないと言ったはずと言いました。

取引を終了するとのセリフに、高杉は警察は自分を追っているのであんたは逃げきれると、説得を試みます。



天王寺に、高杉の部屋から押収されたものが置かれている部屋に連れてこられた三上は
高杉のビデオテープ『青春アレルギー』がぐちゃぐちゃにされているのを見て「なにこれ!?」声を上げました。



ジョン・レノンは自分の目的は1億円ではないと言いました。

高杉は何で園部のスマホにかけさせたのかと問います。

自分が園部が犯人だと思わせたかったんだろうが、あんたの思惑通りにすげー動揺したと高杉。

だけど、俺たちが過ごしてきた時間は揺るがないと高杉は続けます。

高杉はとっとと巧を返せと怒鳴り、ジョン・レノンはあなたは傲慢で独りよがり、
才能がない等を言いました。

ジョン・レノンはプレゼントを用意したと言い、重
ねられたデスクの引き出しを開けるよう指示を出します。

高杉は指示通りに引き出しを開け、中を確認、どういうつもりかを犯人に問います。

ジョン・レノンは高杉の問いには答えず巧を返すと言いました。

巧は返すが、あなたの命と交換です、と。

引き出しの中には拳銃が入っていました。



ジョン・レノンは次の指定場所はあなたの会社で自分はそこにいると告げ、電話を切りました。

高杉は銃を手に取りますが、陰木に声をかけられ慌てて銃を引き出しにしまいます。

陰木は高杉は容疑者で、ジョン・レノンが現れる可能性があったため帰らなかったと言い、
スマホを手渡します。

画面を見て高杉は陰木の顔を見つめます。



警察は再び高杉のマンションにやってきました。

警察が設備室にやってきましたが、そこには誰もいません。

警察がマンション前にいることを確認した園部は全力で走り、その場を離れます。



金が入っているバッグを持って会社にやってきた高杉。

暗い廊下を歩き、オフィスに入ります。



警察署でPCに『2000年8月』と入力、検索結果を見た三上は天王寺を呼びます。



高杉が待っているとオフィスに誰かがやってきました。



警察署で刑事が、巧が監禁されていたであろう場所から、犯人と思われる指紋が検出されたと言いました。



高杉の前に現れたのは園部でした。



刑事は照合の結果、園部の指紋と一致したと続けました。

園部の逮捕状を請求するよう要請します。



高杉はお前が犯人だったのかと言い、園部は何も言いません。

自分がしたことが分かっているのかと怒鳴る高杉、園部は「高杉さん。俺の話を聞いて…」と言い
かけますが、その前に高杉は銃を発砲、園部は倒れました。

高杉の呼吸は荒く、園部は動きません。

スマホに着信があり、応答すると相手はジョン・レノンでした。

ジョン・レノンは「ご苦労様でした」と言いました。

そして高杉の前に現れ「私が、ジョン・レノンです」と名乗りました。

そこにいたのは黒田刑事でした。



警察の資料室のPC画面には黒田がかつて進学塾の講師をしていて、
スパルタ教育が原因で生徒が次々に自殺したという記事が映し出されていました。


「あなたは誘拐犯であると同時に、今から殺人犯になりました」と黒田刑事は言い微笑みました。

そんな黒田を高杉はにらみつけます。


第9話終わり。


感想。

とうとう、誘拐犯ジョン・レノンの正体が判明しましたね。
まさか黒田刑事だとは思いませんでした。

最初は園部かなと思っていましたが、あそこまで怪しいと逆に違うと気づきます。
その次に怪しいと思ったのは、黒田刑事です。
途中から現れて、高杉逮捕に執念を燃やしているようでしたし、
ジョン・レノンは警察の動きがわかるような言動をしていましたから、怪しいと思っていました。
ちょくちょく写るジョン・レノンは革靴を履いていましたしね。

陰木刑事は高杉と接触したとき「犯人は高杉に固執している」と言っていましたが、
黒田刑事と高杉にはどんな接点があるのでしょう?
あのぐちゃぐちゃにされたビデオ『青春アレルギー』が関係しているのでしょうか?

黒田刑事、以前塾の講師をしていてスパルタ教育で生徒を自殺に追い込んでしまったようですが、
そんな人が何で刑事になれたのでしょう?
実は刑事ではない、とか?

最後に高杉は園部を撃っちゃいましたが、本当に撃ったのでしょうか?
血が出ていましたが、彼らはTV局に勤めていましたし、ジョン・レノンを出し抜こうとして演技をしている、
という可能性は…どうでしょう?

ことろで、巧はどこに行ったのでしょう?
なぜ、巧が監禁されていた場所に園部の指紋があったのでしょう?

次回最終回が待ち遠しいです。

以上です。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました