So-net無料ブログ作成

武道館 第3話ネタバレ感想 アイドル襲撃事件発生 [武道館]

武道館 第3話の感想とネタバレです。


今回は、なんだか某アイドルグループメンバー襲撃事件を思い出してしまう内容でした。


まず感想から。

あの事件についてはよく知っているというわけではありませんが、当時かなり騒がれたという記憶があります。


事件後某アイドルグループがどういう行動をとったかについては覚えていませんが、
裏では野村みたいな人があれこれ考えていたかもしれませんね。


アイドルのCDに特典がつけられるのはもはや当たり前になっていますが、ネットではこのドラマのようにいろいろ言われているのでしょうか?

CDが売れなくなって久しいですから多少は仕方がないのかなと個人的には思います。

ここから先はネタバレします。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓



オフィスで握手会のチケット確認をしている前田は碧の分だけ少ないことを野村に報告、野村はそれでいいと言いました。

CDを買っても目当ての子のチケットが当たるまでファンはCDを買い続けるだろうから、碧の分だけ少なくしたと野村。



ネクステでバレンタインの特別企画をPRするNEXT YOYのメンバーたち。



ダンススタジオにやってきた愛子は先に来ていた波奈に声をかけます。

波奈はスマホで自分たちのことを悪く書いている記事を愛子に見せます。

NEXT YOUが売っているのは握手券ではなくコンセプトキャバクラ券であると書かれているのを見て驚く愛子。

気にしないほうがいいという碧、愛子はこれはひどすぎると反発しました。

子役からあ芸能界にいる碧は気にならないと言いましたが、愛子はスルースキルはいいものではないと言いました。

しかし碧は愛子もそのうち分かるようになると、笑って言いました。



オフィスにNEXT YOUのメンバーの顔に罰が書かれ『今すぐ全員アイドルやめろ』と書かれたFAXが届き、前田は慌てて野村にそれを見せます。

FAXを見た野村は「こういうのが届くってことは少しは名前が売れてきたってことだな」と冷静なコメントをします。

ほっといていいのかという前田に、ただの嫌がらせだと言い、メンバーには内緒にするよう前田に言いました。



NEXT YOUの握手会『席替え』が行われている会場。

推しメンである愛子と握手するハカセは、いくつもCDを買い何度も愛子と握手、そのたびにアドバイスをします。

イベント後、何もなくてよかったという前田。

るりかが歌を口ずさみながらトイレへ向かい、手を洗っているのを個室から見る男がいました。

男はるりかに近づき、るりかは警備員の格好をしている男に気づきます。

男はるりかに近づき、ナイフを取り出しました。



愛子、波奈、前田、野村が話をしながら歩いていると、るりかの悲鳴が響きました。

皆急いで声のしたほうへ向かうと、るりかがナイフを持っている警備員に襲われている場面に遭遇、野村は男に掴みかかり、前田も参戦、男に襲い掛かります。

その間るりか、愛子、波奈3人は抱き合っていました。



翌日のニュース番組で、前日の事件について報道されます。

そのニュースをスマホで見ている大地。

父親はテレビでニュースを見ていましたが、愛子がリビングにやってくる気配に気づいてテレビを消しました。



オフィスで予定表を見ながら、イベントを中止することなどを話し合う野村と前田。

野村はメンバーには落ち着くまで自宅待機にするので、それを伝えるよう前田に言いました。

今後イベントは中止になるのかと問う前田に、たった一人の犯罪者のために大勢のファンを犠牲には出来ないと野村。



部屋にいる愛子に大地から心配のメールが届きました。

愛子はすぐさま大丈夫だとメールを返信します。



オフィスで前田は検索ワードランキングにNEXT YOUが入っているのを発見、野村に報告、野村はこの事件を利用して知名度を上げると言いました。

前田もそれに同意します。

会見を開くことを野村は提案しました。



会見場で涙を流しながら瑠理香は状況を説明、その場にいた波奈もコメント、碧もコメントしました。

それをみる野村、前田はPCで反響を確認、野村も確認し予想以上だと言いました。

しかしバッシングのコメントも同じくらいあると前田は言いました。



会議室でバッシングのコメントを見てショックを受けるNEXT YOU。

夏目が会議室にやってきて、こういうことで有名になるのは不本意だから早く忘れようと言いました。

夏目はるりかを気遣い、去っていこうとしましたが、愛子は夏目を引き留めて「忘れられません」と言いました。

体は無事でも心は傷ついた、何も知らない人たちに悪口を言われたくない、と。

波奈が止めようとしますが愛子は止まりません。

夏目は「熱いな、愛子は」と言い愛子は謝罪の言葉を述べます。

夏目は著名人たちはスルースキルが身についていて当たり前という風潮があるが、怒っていいけどエネルギーに換えるよう言いました。

ファンなら解ってくれるし、解ってくれるのがファンだと言いました。



大地に夏目の話をし、大地は夏目に共感します。

文句を言っているのはCDを買っていない人であり、そんな人にとやかく言われて怒るのは当然である、と。

意味不明という愛子に、大地は愛子はCDが欲しいのか握手券が欲しいのかチョコが欲しいのか、ファンを悩ませることが出来るのはすごいことだと言いました。

笑顔を取り戻した愛子、そんな2人の様子をさりげなくうかがっていた父親は半紙が一段落したところで声をかける父親。



事件の後、NEXT YOUの知名度は上がり、碧はアイドルファン以外のファンを獲得しつつあると分析するハカセ。



学校へ一緒に登校する愛子と大地、愛子はこっそり大地のカバンにチョコを入れました。


第3話終わり。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました