So-net無料ブログ作成

トランジットガールズ 第8話 最終回のネタバレ感想。ハッピーエンドでした。 [トランジットガールズ]

トランジットガールズ 第8話(最終回)のネタバレと感想です。

両親に小百合とゆいの関係がバレてゆいが出て行き、少ししてまどかも出て行ってしまいました。

小百合はゆいを探しても見つけられずにいましたが、まどかの協力でゆいのアパートを見つけましたが・・・。


ここから先はネタバレします。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓



クリスマスツリーが飾られている葉山家のリビングで勉強をする小百合、直、未来、葵。

クリスマスの話題が出て、姉だけではなく継母も出て行ったと告げる小百合。



母親のお墓参りにやってきた小百合は墓前でまどかと再会します。

ベンチに座っておしゃべりをする小百合とまどか。

「私は2人が来てくれて楽しかったです」と小百合は言います。

なぜ出て行ったのかを小百合はまどかに聞きます。

「ゆいは、パパとまどかさんに一緒にいてもらいたくて出て行ったんだと思います」と小百合。

まどかは微笑み「小百合ちゃんはゆいのこと、よくわかっているんだね」と言います。

余計なことを言う子じゃないから何が好きなのかよくわからない、と。

小百合のことを聞いたとき正直に言ってくれてうれしかったとまどかは言いました。

まどかはメモにゆいのアパートの住所を書き、小百合に手渡します。



小百合はメモに書かれたアパートまでやってきましたが、インターフォンが押せずそのまま立ち去ります。



スマホ片手に小百合はゆいの仕事場までやってきましたがゆいは休みでした。

立ち去ろうとした小百合に佐伯柳太朗は中に招き入れてコーヒーをご馳走します。

佐伯は小百合にゆいにメッセージがあるなら伝えると言いますが、小百合は「いえ、いいんです」と断ります。

佐伯はクリスマスの予定を聞き「俺は今年もフラれたんだ。あいつ、付き合っていたころもクリスマスは一緒に過ごしてくれなくて」と言いました。

クリスマスは1人で過ごすと決めているらしいと佐伯は言いました。



喫茶店で圭吾とまどかは小百合とゆいについて話し合います。

まどかは2人の関係を応援したいと言います。

圭吾は考え込み「小百合にはさ、誰かを傷つけることはしちゃだめだと教えてきた」と圭吾。

圭吾も2人を応援するようです。

「あと1つ。戻ってきてくれませんか?」と圭吾はまどかに言います。

まどかはその言葉に微笑みました。



直の家で勉強する小百合と直。

小百合は文学部を受験するようです。

「お前さ、ゆいさんのこと…このままでいいのかよ?」と直は小百合に聞きます。

小百合は「私、ゆいのことすっごく傷つけたんだ」と言います。

ゆいの父親のこととゆいとデートしたとき手を離したことを直に話します。

「小百合はどうしたいんだよ?このっまめそめそしてんの、ダサい」と直は小百合のほっぺをつねります。

「俺は粒あんでもこしあんでもずっと好きだ」と直。

ゆいのもとに行くよう促します。

フラれたらいっぱい泣いていびきかいて寝ればいい、隣にいてやる、と。



家のリビングにある母親の写真に手を合わせる小百合は、いつもより早く帰ってきた圭吾に驚きます。

圭吾は「メリークリスマス」と言いながらプレゼントを手渡します。

プレゼントを開けて中に入っていたネックレスを見て驚きます。

この間ゆいに会いこれがいいと言われたという圭吾に「でも私、ゆいにこれ欲しいって言ったことないけど」と小百合。

「俺さ、ゆいちゃんにも効いてみたんだ。クリスマスプレゼント」と圭吾。

「そしたら?」と小百合は促します。

「小百合に、メリークリスマスって」と圭吾は言い、それを聞いて小百合は涙を流します。



ゆいが使っていた部屋のベッドで泣く小百合は、ゆいが撮った自分の写真を発見します。

ある写真を見て、部屋を飛び出し外へ行こうとしている小百合に圭吾は「出かけるのか?ゆいちゃん、連れて帰っておいで」と声をかけます。

「ありがとう」と笑顔で言い小百合は走り出しました。



写真に写っていた神社にやってきた小百合は、お参りをしていたゆいを発見、走り寄り抱きつきます。

ゆいも応えるように抱きしめます。

「会いたかった。もう1回、チューしたかった」と小百合。

その言葉を聞いてゆいは小百合とキスをします。



2人が出会った神社の絵馬に小百合は『運命の人 夢 ティファニーのダブルハート 見つかりますように』と書いていました。

ゆいの絵馬には『いつか小百合が見つけてくれますように』と書かれていて、小百合の絵馬と並ぶように下げられていました。



帰り道「手、繋いでもいい?」と小百合はゆいに聞きます。

ゆいは笑顔でうなずき手を差し出し、小百合も笑顔でその手を取りました。


終わり。

感想。

あっという間に終わってしまいました。

中々書けなくて年を越してしまいましたが、ネタバレを書けて良かったです。


今の世相だとハッピーエンドではないかもと思っていましたが、ハッピーエンドでよかったです。


偽装の夫婦や大奥でも同性愛のキャラやそういう場面が出てくるようになりましたね。

今まではオネエはちょくちょく出てきていましたが、女性の同性愛者はほとんどいなかったのではないでしょうか?

こういうキャラが出てくるようになったのは、アメリカや渋谷区が影響しているのでしょうね。


これからもこういう話やキャラが普通に出てくるドラマが作られてほしいなと思いました。

以上です。


スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました