So-net無料ブログ作成

High&Low 第7話のネタバレ感想。ヤマトとスモーキーの直接対決!チハルはノボルとつながっていて・・・ [High&Low シーズン1]

High&Low 第7話のネタバレと感想です。

ドラッグ工場でチハルを目撃したダンは、そのことを山王の連中に話します。
ヤマトは一人でスモーキーたちがいる無名街に乗り込みますが、すぐにスモーキー率いるルードボーイズたちに見つかってしまいました。

ここから先はネタバレしますのでご注意ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓



ダンはドラッグが作られている場所でチハルを見かけたと言いました。

コブラはヤマトにどこまで知っているのか聞きますが、ヤマトは何も言えないと言います。

山王はヤマトを置いてイトーカンから出て行きました。



その頃、九龍グループの家村会はS.W.O.R.D.地区を支配するための話し合いをしていました。

ノボルはすべて順調と会議の場で言いました。

家村会のボスはノボルを気に入っている様子です。

一度九龍グループ傘下の日向会がムゲンに挑んで敗れた過去があるため、彼らはS.W.O.R.D.地区の支配を失敗するわけにはいかないと思っているようです。



達磨一家の拠点にノボルがやってきました。

もうすぐS.W.O.R.D.地区で抗争が起こる、誰もただじゃすまないとノボルは言います。

「俺たちがどうしてダルマって呼ばれているか知っているのか?・・・置いていくか?手足」と右京。

ノボルは彼らとの距離を詰め「だったら、他のチームに飲まれるのを、手足を出さずに待っているのか?」と言いました。

そうなったらダルマは二度と起き上がれない、というノボルにダルマの構成員たちは無言で詰め寄ります。

ダルマが無くなったら、日向紀久が戻ってくる場所がなくなるとノボルは言います。

しかしそんなノボルに「勘違いすんなよ。日向概要がいまいが、俺らには関係ねえ」と右京。

ノボルは立ち去りました。



コブラはノボルの名刺を見ながら過去の楽しかった時と再会した時のノボルを想いだしていました。

スマホを手に電話します。



整備場で落ち込んでいるヤマトに母親はそれとなく気遣いながらチハルのことを聞きます。

ヤマトは「知らねえよ」とぶっきらぼうに答えました。

母親の励ましもあって、ヤマトは行動を起こします。



ヤマトは無名街にやってきました。

フードを被って、周りになじむようにしていますが、すぐにルードボーイズに見つかってしまいます。

ヤマトは走りだしましたが、ルードボーイズは追いかけてきます。

そしてヤマトはスモーキーと対面します。

「探している奴がいる」とチハルのことを聞きますが、彼らは知らないと言います。

「ここにいるのはみんな家族だ。モグリが要ればすぐ俺の耳に入る」とスモーキー。

ドラッグのことを言いますが、彼らは知らないようです。

「俺たちは何があってもドラッグには手を出さない」とスモーキーは言い切りました。

ヤマトはスモーキーの妹ららを連れてくるよう言います。

「家族に手を出すなら容赦しねえぞ」とスモーキーは狂気をのぞかせます。

その時群衆に紛れていたダンは「ヤマト!」と大声で呼びます。

その声を合図に、スモーキーはヤマトに攻撃を仕掛けます。

ダンと一緒にテッツもいてルードボーイズとやりあいますが、彼らのアクロバティックな動きに押され気味です。

ヤマトはスモーキーに押さえ込まれてしまいました。

しかし、スモーキーの様子がおかしくなり、ヤマトを放します。

その隙にヤマトはダンを連れて逃げます。

血を吐いたスモーキーをルードボーイズは心配しますが「構うな。すぐに奴らを追え」とスモーキーは指示します。

逃げている途中でテッツと合流します。



ホワイトラスカルズの拠点で、リーダーのロッキーのもとにドラッグの『レッドラム』が彼らの縄張りでも出回っていると聞かされます。

S.W.O.R.D.地区ではどのチームでもドラッグを禁止しています。

どうやら例のSDカードの中身は、ドラッグの顧客リストのようです。



無名街では、何とかルードボーイズたちを撒いたヤマトたちは安堵の表情を浮かべます。

ダンたちは責任を感じて無名街に潜り込んでいたようです。

戻ろうというダンにヤマトはレッドラムの向上に案内するように言います。



コブラに呼び出されたノボルが一人で佇んでいると「懐かしいだろ」とコブラ。

思い出話をしようとするコブラでしたがノボルにはその気はないようです。

「いい加減、お前らの答えを聞かせろ」とノボル。

「俺たちは解散も、家村会の下につくこともねえ」とコブラは答えました。

ノボルの為に何かしたいと思っているというコブラにノボルは「喧嘩しかできないお前らに何が出来る!」と声を荒げます。

ノボルはコブラを置いて去っていきました。

歩きながらノボルはコブラたちと再会した時のことなどを思い出していました。

立ち去るノボルをコブラは見送ります。



無名街で、ドラッグの製造工場にやってきたヤマトたちは早々にチハルを発見します。

チハルを3人で取り囲み、説明を求めます。

チハルは親の借金を返済するために、ノボルの紹介でレッドラムの工場で働き、山王の情報も報告していたようです。

ノボルの名前が出て驚くヤマト。

チハルの話では、工場は家村会とルードの幹部シオンがスモーキーに秘密で始めたそうです。

シオンは家村会に黙ってドラッグを売るようになり、その金を着服しているそうです。

ノボルがチハルを向上に送り込んだのはシオンを監視させるためだったようです。

シオンがPCから顧客情報をSDカードにコピーするのを目撃したチハルはノボルに話し、ノボルの指示でロッキーの店に行ったそうです。

チハルの話を聞き「あの店でもめ事を起こして、ラスカルズとルードをぶつける、それがノボルノ狙いだったのか」とヤマトは驚きます。

なぜ早く言わなかったのかと、テッツは苛立たしげにチハルに言います。

家村会の手のひらで踊っていたことを知って驚愕と怒りの表情を浮かべる面々。

ヤマトは動き出しました。

第7話終わり。

感想。

前回に引き続き、窪田正孝さんが出てきましたね。

ヤマトとやりあって抑え込んでいましたから、彼のほうが強いのでしょう。

しかしどうやら病気のようですね。

血を吐く病気…なんでしょう?

私が観てきたドラマの中で、血を吐いた人のほとんどはその後割とすぐに死んでいましたが、スモーキーはどうなのでしょう?

それにしても、ルードボーイズの戦うスタイルは面白いですね。

見ていて楽しいです。


次回はいよいよルードボーイズ、ホワイトラスカルズ、山王、家村会が一堂に会するようです。

これをノボルが仕組んだのであれば、相当な策士と言えるでしょうね。

ノボルの策がどういう結果に終わるのか、気になります。

わりとちょくちょく出てくるE-girlsにもちょっとした動きがありましたね。

今までは本編と意味ない感じでしたが、これから絡んでくるのでしょうか?


現在dTVで見放題配信されています。

興味のある方はどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2017年10月●24日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。

  


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました