So-net無料ブログ作成

High&Low第6話ネタバレ感想。窪田正孝さん率いるグループが登場! [High&Low シーズン1]

High&Lowの第6話ネタバレと感想です。

ララに頼まれたお使いでホワイトラスカルズと揉めることになったダンはようやくララを発見しますが、ダンはそこで意外な人物を目撃します。

ここから先はネタバレします。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓


ヤマトにSDカードを持っていたことがバレて、チハルはイトーカンから走って逃げだします。

入れ違いにテッツが入ってきましたが、ヤマトは構うことなくチハルを追いかけます。

ヤマトは途中でチハルを見失ってしまい、ヤマトを追いかけてきたテッツからダンの危機を伝えられ一緒にダンのもとへ向かいます。




ダンはララを発見し後をつけます。

後をつけた先に現れたのはルードボーイズでした。

ダンが今いる場所は、親に捨てられた人や逃げてきた人、行く当てのない人が集まって出来た、無名街でした。

その街を収めているのがルードボーイズです。




ルードボーイズが無名街で怪しい取引をしていた連中を捕まえ、彼らが持っていたダイヤを奪います。

それを「かぞくのために使う」という彼らに「お前たちには家族なんていないじゃないか」という男。

笛が鳴り響き、男の仲間が押しかけてきました。

街を縦横無尽に走り回りパルクールやフリーランを駆使して彼らを翻弄してルードボーイズは敵を蹴散らしました。




どうやらララはルードボーイズのリーダー、スモーキーの妹のようです。

ララはスモーキーと揉めていたようですが、スモーキーは仲間あとその場を離れました。

ララもその場を離れ、ダンは後を追いますが見失ってしまいます。

ドアの隙間から明かりが漏れているのに気づいてダンは中に入ります。

中では数人の人がいて、人形や缶の中に黒い袋を入れていました。

ダンはバレないように、こっそり缶のふたを手に取ります。

ダンは彼らに視線を向けました。

そこにいる人物を見て驚きます。




テッツはヤマトにダンとホワイトラスカルズが目撃された場所に案内します。

ヤマトとテッツはその場で別れ、ヤマトはホワイトラスカルズの店を訪れます。

ロッキーのもとへ通されたヤマトはロッキーにSDカードを渡します。

ロッキーはヤマトに店の監視カメラを見せダンが一緒にいる女がスモーキーの妹であることを教えます。

「なぜ、あなたのお仲間がルードの取引に関わっているのか?なぜ、奪われたそれをあなたが見つけ、返しに来たのか?」とヤマトに問います。

「…一つだけ言えることは、山王は何のかかわりもねえってことだ」と答えます。

「と、言いますと?」とホワイトラスカルズ。

「誰か裏で糸引いている奴がいる」と、ヤマトは彼らをまっすぐ見て言い切ります。

ロッキーは吸っていた葉巻を消し「証拠は?」とヤマトに問います。

ヤマトは「証拠はまだねえ」と言いましたが、ロッキーはそれを信じず、ヤマトを杖で殴ります。

ヤマトは杖を掴んで「だから、俺たちはやってねえっつってんだろ」とロッキーをにらみます。

ロッキーは納得したのかしていないのかわからない顔をしましたが「まあいいだろう」と言いました。

ヤマトは促されて店を後にします。




バーにやってきたヤマトはコブラたちに「話はついた」とホワイトラスカルズのことを報告します。

今回のことにルードボーイズが関わっていることも話します。

山王はダンを探しに無名街に乗り込もうとしますが、ダンがひょっこり現れました。

皆引き返します。

ダンはイトーカンで無名街から持ってきたドラッグをみんなに見せます。

そして、無名街でチハルを見たと告げます。

第6話終わり。


感想。

ようやく窪田正孝さんが登場しましたね。

彼が率いているグループは身軽で、他のグループとは少し違った動きをしていましたね。

あっちこっちを飛んだり跳ねたり、観ていて楽しいです。

山王とはひと悶着ありそうです。

ホワイトラスカルズはどう絡むのでしょう?

それにしてもチハルは、鬼邪高の次はルードボーイとは、忙しいですね。

ルードボーイズとはどんな関係なのでしょう?

というより、関係があるのでしょうか?

取りあえず、次回を待ちたいと思います。


現在dTVで見放題配信されています。

興味のある方はどうぞ。
↓  ↓  ↓

※本作品の配信情報は2017年10月●24日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

以上です。
  


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました