So-net無料ブログ作成

High&Low第3話のネタバレ感想あらすじ [High&Low シーズン1]

前回、チハルが鬼邪高生徒から追われているところをヤマトに助けてもらって、ヤマトに山王に入りたいと言っていました。
ヤマトは何かしようとしていましたが、はたして・・・。

ここからネタバレしますのでご注意ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

山王の幹部たちは先日のことをコブラに報告しています。

話を聞いたコブラはいらだたしげな表情をしています。




鬼邪高校には百発のこぶしに耐えられたら鬼邪高校の頭になれるそうですが、それに耐えられた者はいませんでしたが、現在の頭村山はそれに耐えたそうです。

でも途中で、椅子で殴っていたりしているので百発超えてるでしょうね。

百発殴られた後に、観戦していたやつらと殴り合うとか、もはや人間じゃないレベルですよ。

しかも、全員倒しているし。




ヤマトはバイクを整備しながら深いため息をつきます。

ヤマトは後悔したくないから、チハルを助けたいと言います。

それを立ち聞きしてしまったチハルはこぶしを握りしめ立ち去ります。

ヤマトはチハルにノボルの姿を重ねているようです。




チハルが歩いていると山王幹部の一人に声をかけられます。

名前が覚えられていないので、誰かは分かりませんが、ドレッドヘアの彼です。

「お前のせいで山王はメチャクチャだ」と責められたチハルは「自分のケツは自分でふく。鬼邪高にけじめをつける」と言って去っていきました。

立ち去る際「悪かった」と言って頭を下げました。

それを見届けた後、ドレッドヘアはため息をついて踵を返し走り出しました。




考え込んでいるヤマトのところにドレッドヘアが走り込んできて「チハルが鬼邪高にけじめつけに行った」と伝えます。

それを聞いてヤマトは走り出しました。




チハルは鬼邪高に戻り「山王は関係ない、俺の問題だ」と言い、殴り合いが始まりますが、多勢に無勢です。

そこへ山王連合会が乗り込んできました。

チハルと鬼邪高の幹部とタイマンできるように、ヤマトはその他の相手をします。

飛び蹴りに膝蹴り、ゲタ箱を倒したり、まさに怒涛の喧嘩祭りです。




チハルがいる教室の前でボロボロで、立っているのも大変そうなヤマトを発見したコブラは彼を支えます。

中ではチハルは殴られていましたが、諦めません。

殴っているほうはちょっとつらそうです。

そこへ村山が登場しました。

村山はコブラが来ているのを見てうれしそうに凶悪な笑顔を見せます。




そしてコブラと村山のタイマンが始まりました。

ボス同士の戦いに観戦している奴らは無言で見守っています。

村山は楽しそうでしたが、ヤマトが徐々に優勢になり村山は苦しそうになり吠えます。

後半はほとんどコブラの一方的なこぶしが村山に入り、村山は倒れます。




鬼邪高の連中が山王に殴りかかろうとするのを村山は制し手を振って帰るよう言います。

ヤマトはかすかに笑ってチハルを連れて鬼邪高を後にしました。




バーにて打ち上げっぽいことをしている山王幹部たちに「迷惑かけました。山王は止めます」とチハルは言いました。

それを聞いて山王幹部たちは不満を言います。

コブラは「好きにしろ」と一言。

晴れてチハルは山王の一員になりました。

酒に酔ったコブラに絡まれるチハルを笑いながらみる幹部たち。

第3話終わり。

ホワイトラスカルズが動き出したようですが、今の段階では誰と取引していたのか、何の取引をしたのかは分かりません。

前回の最後に出てきた雨宮兄弟の弟も道三能やほかと絡んでくるのか、まったくわかりません。

現時点で分かっていることは、High&Lowの映画が2016年7月16日に決定したということくらいです。

  


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました